ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2018年2月号 築地場外の...

今月の一店逸品

築地場外の新施設 鮮魚・青果の仲卸が出店「築地魚河岸」 特集! Vol.11

近海の魚を仕入れます「マグロ&産直鮮魚」

一心(いっしん)         TEL : 03-6278-7083

マグロ専門店だからこそ、希少な部位を余すところなく食べて頂きたいという思いがあります。サクやブツはもちろん、焼くと脂が滴り落ちる大トロ部分の珍しい部位など、品揃えはその日次第。テイクアウトのマグロの握り寿司も人気です。さらに、新たな試みとして近くの港とも連携。キンメやアジは神津島から、サバは銚子から直接仕入れています。鮮度抜群の近海の魚をご賞味下さい。

入荷情報はLINEでゲット「和歌山直送 鮮魚」

昨年の8月にオープンした新しいお店です。こだわりは、和歌山の漁師から毎日届く珍しい魚。和歌山の海は魚種が豊富で、市場流通していない規格外の魚が多く獲れます。地元漁師と連携し、早朝に港に上がった魚を仕分けして、登録している会員の方にLINEで配信。翌日店頭に並ぶ魚情報を、いち早くお知らせすることで居酒屋の仕入れの方に好評です。鮮魚店の新しい販売方法に挑戦しています。

食べ方も生体も教えます「本マグロ」

山和(やまわ)         TEL : 03-6264-7707

こだわりは生本マグロ! 中トロのサクやブツ、赤身、目玉、尾のテール、カマなど。事前に注文をいただければ、マグロの産地から直接届くマグロの心臓や、胃袋もご用意。調理のコツもお教えします。飲食店の変わり種メニューとしておすすめです。また、マグロについてもっと知って欲しいという思いから、マグロの解体フィギアを制作し、店頭で販売しています。

PR

バックナンバー