ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2017年9月号 築地場外の...

今月の一店逸品

2017年9号 築地場外の新施設 鮮魚・青果の仲卸が出店「築地魚河岸」 特集! Vol.8

デザート系もありです「フレーバー伊達巻」

滝治(たきじ)         TEL : 03-3544-7763

練製品の専門店として、蒲鉾は小田原籠清、伊達巻は入船の商品を中心に扱っています。業務向けのお正月商戦はそろそろ終盤をむかえ、これから小売用の品揃えが充実します。

伊達巻をより手軽なものにと開発したのが築地限定「フレーバー伊達巻」。さっぱりとした風味の柚子、クリーミーな豆乳、和菓子のような抹茶、ほろ苦いチョコレート。珈琲や紅茶との相性も抜群です!

食べてほしい日本の食文化「鯨肉」

鯨肉のことならお任せ下さい! 刺身各種、ベーコン、皮など、品揃えと味に自信があります。まだ食べたことのない方こそ、この味を知っていただきたい。飲食店向けにはブロックで、一般の方には少量パックで販売しています。

栄養価が高くヘルシーで高タンパクな鯨肉は、美容や老化防止にも効果的です。ユッケにステーキ、シチューや炊き込みご飯の具としてもおすすめ。変わり種のメニューをお探しの飲食店の方お試し下さい。

新鮮なのでカチカチです「富山産 冷凍海産物」

ボタンエビ、甘エビ、ホタルイカ、アオリイカなど、富山の海の幸を中心に扱っています。水揚げされてすぐに、振動をあたえながら凍結させるという自社開発の技術で冷凍しました。

解凍しても味は新鮮そのもの、保存ができて、価格が安定しているので、寿司店からの注文も多いです。 味の違いは解凍時にドリップが出ないこと。自然解凍してお刺身で食べることができます。冷凍品はちょっと...という方にこそ食べていただきたい味です。

秋の魚が出そろいました「鮮魚」

山治(やまはる)         TEL : 03-6260-6920

日本はもとより世界15カ国の市場とも取引をしているグローバルな仲卸。商売を広げながらも大切にしているのは目利き力。これから旬をむかえるのが、秋刀魚、秋鮭、戻り鰹など、その日仕入れた魚の中から選りすぐりを販売しています。

品揃えが多いのは9時頃、半身、切り身、刺身など用途に合わせて処理します。店構えも広く買い物しやすいお店です。身近な魚屋さん感覚でご利用下さい。

味の違いはスピード漁「伊吹いりこ」

煮干し・昆布・鰹節を、セレクト販売しています。おすすめは香川県伊吹島産の「いりこ」。伊吹島周辺の豊かな漁場で漁獲されたカタクチイワシを、鮮度を損なわないよう高速運搬船で運び、海岸沿いの加工場へ。その間わずか30分。このスピードが味の違いとなっています。

上物の条件とされている、脂肪の少なさ、程よい乾燥、ツヤと照り、全てがそろっています。頭や内臓は取らずに一晩水に浸しておくだけで、澄んだ美味しい出汁をとることができます。

PR

バックナンバー