ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2016年5月号 新店舗 特...

今月の一店逸品

2016年5月号 新店舗 特集!

食事後の一杯に「野菜スムージー」

CYA CYA         TEL :  -

お店のコンセプトは「手軽なビタミンスタンド」。 築地のランチはどうしても野菜が不足しがち。そこで、歩きながらでも野菜を摂取できるよう「野菜スムージー」のお店ができました。

市場で仕入れた季節の野菜と果物を、目の前でミキサーにかけてくれます。甘さは加えず素材の味だけなのに、とっても飲みやすい栄養ドリンクです。築地ランチの〆に一杯。これで栄養バランスバッチリです!

目利きが選んだネタが3種「とろ雲丹いくら丼」

築地 鮪男         TEL :  03-6278-7823

マグロへのこだわりはどこにも負けないというマグロ仲卸の直営店。本当に美味しいマグロが食べられると話題です。

おすすめの「とろ雲丹いくら丼」は、こだわりのマグロに、とろける口どけのウニ、自家製醤油に漬け込んだイクラが乗った豪華3色丼。築地だからそろう厳選されたネタをたっぷり堪能できます。

感動の貝づくし「本日の焼き貝」

築地の貝         TEL : 03-6278-7788

貝の味をとことん追求した築地初の貝専門店。手軽なランチメニューは、深川めし、本日の日替わり、築地の貝定食の3種。貝づくしを堪能するならやはり夜。中央のオープンキッチンで次々と作られる和洋中の数々。

おすすめは、旬の貝を炭火で焼いた「本日の焼き貝」。5月はこれから旬をむかえる岩牡蠣です。貝専門店が厳選した旨味たっぷりの味が堪能できます。さらに、貝にあう日本酒が常時30種。お酒と共に貝の奥深さが体験できます。

マグロの味を制覇「鮪の陶板焼き 伊助盛り」

築地 鮪 伊助         TEL :  03-6226-2540

マグロは捨てるところが無いといわれるほど、さまざまな部位が楽しめる魚。このメニューは、お馴染みの、赤身、中トロ、大トロの他に、希少部位3種の食べ比べができるスペシャル盛りです。お好みで藻塩をつけたり、陶板の上で炙るなど、いつもと違うマグロの味に出会えます。

希少部位はその日の仕入れ次第、マグロは季節によって、本マグロ、インドマグロ、メバチと変わるので、魚種の味比べも楽しみ方の一つです。 築地に来たらやっばりマグロでしょ!

「モウイ サーモンドレッシング ジェノベーゼ」

晴海通り沿いにオープンした白壁にオレンジ色がアクセントの可愛らしいお店です。

「モウイ サーモンドレッシング ジェノベーゼ」は、サーモンに築地市場から仕入れる新鮮なバジルと、厳選した希少価値の高いオリーブオイルでマリネすることで、風味豊かでさわやかな味わいに。新鮮野菜とオリジナルドレッシングを加えれば、豪華でオシャレなサラダに。

築地で唯一のサーモン専門店。これから注目されること間違いなしです。

PR

バックナンバー