ホーム /  業務筋情報 / 築地魚河岸

築地魚河岸

築地魚河岸外観
築地魚河岸

築地魚河岸は、築地市場移転後も築地の活気とにぎわいを将来に向けて継承するため、中央区が設置した、仲卸を経営母体とした小売り店約60軒が入居する生鮮市場です。
築地魚河岸は「食のプロに支持され、一般客・観光客にも親しまれる、食のまち築地のにぎわいの拠点となる施設」を目指しています。

築地魚河岸イメージ

施設概要

築地魚河岸は小田原橋棟と海幸橋棟の2棟に別れた施設です。それぞれの施設の1階には水産物と成果物の市場が広がります。また2階は事務所兼倉庫となっており、業務用フロアとして1階の物販を支えます。
屋上にはイベント実施が可能なウッドデッキや屋上広場が広がり、築地場外市場の貴重な憩いの場となっています。また小田原橋棟の3Fにはフードコート形式の食堂とキッチンスタジオ、イベントスペースが設けられています。

施設規模:

小田原橋棟 約4,200㎡(延べ床面積)
海幸橋棟 約3,500㎡(延べ床面積)

所在地:

小田原橋棟 中央区築地6-26-1
海幸橋棟 中央区築地6-27-1

営業日:

原則として東京都中央卸売市場の開場日・休場日に準じます。

営業時間:

開館時間 午前5時〜午後3時
全店営業時間 午前7時〜午後2時
※日祝日、指定された水曜日が休市日になります

注意点

  • 午前5時から午前9時までは業務用の仕入れを目的とした方向けの販売を行います。一般の方、観光客の方は午前9時以降に お越し下さい。
  • 一階での飲食は禁止とさせていただきます。周辺店舗で購入した食べ物を含め、食べ歩きはご遠慮ください。
  • 魚河岸食堂の営業時間は午前7時から午後3時までです。一般・観光客の方もご利用いただけます。
accessmap.png

フロアマップ

魚河岸食堂

PR