1. HOME
  2. とれたて食材情報
  3. 塩鮭 -年末食材- | 食材情報「とれたて築地食材情報」

とれたて食材情報

2020年11月25日(水)

塩鮭 -年末食材-

東日本では、昔から日頃お世話になっている方へのご挨拶に「塩鮭」を贈る習慣がありました。そのため、築地場外市場には鮭専門店がいくつもあります。年齢を問わず親しみのある塩鮭は、いつの時代でも贈り物として喜ばれます。既に、全国各地から注文が入っていますのでご注文はお早目に。

【塩鮭専門店に聞きました】

◯今年の塩鮭の傾向は?
今年は漁獲量が不安定だったので、全ての種類において十分な在庫があるとはいえません。できるだけ早く購入することをおすすめします。

〇塩鮭の種類と特徴を教えて下さい。
【紅鮭】鮮やかな紅色で、脂があり筋肉質な身です。贈答用として喜ばれます。
【時鮭】身は淡いピンク色で、皮が薄く、しっとりとした身です。味にこだわりがある方も満足します。
【秋鮭】脂は多くないので、昔ながらの鮭が好みの方におすすめです。
【銀鮭】養殖の銀鮭は、価格が安定していて、脂がのっているので若い世代に人気です。
※ちなみに、生鮭は既にシーズンオフです。塩鮭のことを新巻鮭とも呼びます。

〇上手な保存方法は?
一切れづつラップをして冷凍保存してください。空気に触れさせないことで酸化防止と、冷蔵庫の臭い移りを防ぎます。解凍は、前日に冷蔵庫へ移しておくか、冬であれば常温で1時間程で解凍できます。

〇贈答用にしたいのですが、切り身でも買えますか?
昔は一尾そのままで贈るのが当たり前でしたが、最近ではご希望の数の切り身と、干物や魚卵を混ぜて発送することも可能です。一尾 平均25切れ、半身12~13切れになります。

〇取扱店舗について

お店のカテゴリーでは「塩干 魚卵」の一部の店舗、「築地魚河岸 北洋物」で扱っています。
メールマガジン 「築地場外市場通信」

築地場外市場では、四季折々、楽しいイベントが行われています。
そんなイベントやお得な情報を、いち早くキャッチしていただくため、登録していただいた皆様に、無料でメールマガジンをお送りしています。

登録する

必読!

マナーを守って楽しい市場に築地のマナー8箇条

- 築地はプロとプロが真剣勝負する問屋街!-

朝は仕入れ優先タイム!
9時までは仕入れの方の優先時間です。店を回っている買い付けている人を見かけたら、邪魔にならないようにしましょう。
食事は店内か店舗前で!
食べ歩きは通行人の迷惑になります。飲食は店内又は指定の場所でお願いします。
預けよう!
通行の妨げになるので、キャリーバックはコインロッカーに預けてください。ベビーカーは案内所「ぷらっと築地」でお預かりすることも可能です。
少人数で動こう!
場外の路地は狭く店も小さいです。団体行動は控えてください。お子様の手は離さずに歩いてください。
撮る前に声がけ!
お店で写真を撮るときはお店の方に確認しましょう。撮影禁止のお店には注意書きがあります。
食品には触れないで!
大切な売り物です。触ったり指で押す行為が商品価値を下げてしまいます。特になまものなどの売り物には手を触れないでください。必要なときはお店の人に聞きましょう。
値切らず買おう!
厳選品を卸売価格で販売しています。値引き交渉という習慣は築地にはありません。
決められた場所で吸おう!
喫煙は所定の喫煙所で。歩きタバコ、ポイ捨てはやめてください。