ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2017年5月号 築地場外の...

今月の一店逸品

2017年5号 築地場外の新施設 鮮魚・青果の仲卸が出店「築地魚河岸」 特集! Vol.4

白いごはんが何杯も「自社製 塩鮭」

素材選びから加工や保存にもこだわった自社製塩鮭を販売しています。おすすめは希少価値も高いカナダ産紅鮭。カナダ産の鮭は、周辺の海の環境がよいだけでなく、自然豊かな川へ遡上するため、脂ののりと身質のよさは別格です。

すぐに捌いて冷凍するので鮮度もよく、劣化を防ぐためにマイナス50度の冷凍庫で保管しています。皮まで美味しく食べられます。他にも、自社製漬け魚や、加工品も多数扱っています。

食べごろがそろっています「季節の果物」

色とりどりのフレッシュな果物であふれるフツール専門店です。これからの季節は、日本各地から果物が集まります! 宮崎のマンゴー、千葉のビワ、山梨のブドウやモモ、山形のサクランボなどが次々と入荷します。

有名ホテルや料亭に納める厳選品が、どなたでも手軽に購入できます。素材にうるさい人が集まる築地だからこそ、フルーツも美味しいんです!

築地といえばやっぱり「冷凍 天然マグロ」

入荷量、品質、価格が安定しているのが冷凍マグロです。本マグロ、インドマグロ、メバチマグロなどの上質で味のいい物を仕入れています。マグロ本来の味をプロから一般の方まで知って頂きたいという強い思いがあります。

築地でも珍しいマグロのたまご、心臓、白子、ほほ肉、頭肉なども販売。カマはインドマグロがオススメ。塩コショウを振って焼けば脂が染み出てジューシーです。

なんでもそろう鮮魚店「マグロ&鮮魚」

幸弥(ゆきや)         TEL : 03-3541-1127

海幸橋の入口すぐのところにお店を構えています。メインはマグロですが、鮮魚全般、貝、カニ、ウニなど、オールマイティな品揃えが売りです。ゆで蟹、シメサバ、角煮、漬け魚などは大田市場にある自社の加工場の商品を販売。

土曜日の売りはマグロ。サクやブツ、希少部位など。人気の尾肉はフライパンで豪快に焼いてステーキで食べるのがおすすめです。

手軽にカルシウムGet!「干した魚いろいろ」

アジやイワシの焼干し、ちりめんじゃこ、塩鮭など、ごはんのお供や、おやつ、お酒にも合いそうなさまざまな魚の加工品を販売。海のカルシウムが勢ぞろいです!

おすすめはよりどり3パック。あさりの佃煮、鮭ハラスモーク、桜ちりめん、エイヒレ、焼干しなどから選べるお得パックです。お土産にも喜ばれています。冷凍マグロはおすすめです。

PR

バックナンバー