ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2017年1月号 2017年...

今月の一店逸品

2017年1月号 2017年食べはじめ

アツアツふっくら「カキフライ定食」

魚河岸食堂 揚物         TEL : 03-6278-8919

冬の限定メニューといえばカキフライ。日本各地から牡蠣が集まる築地市場の中で、フライにしても十分な大きさと身質の良さで選んでいるのが、岩手県広田湾産です。サクっとした衣の中からふっくら顔を出すカキの味は、三陸の海を感じます。

お皿を覆うほどのボリュームがあり一人前6個。お店では他にも、アジフライ、エビフライなど、揚げたてのフライが楽しめます。

骨まで食べたくなる「あら炊き定食」

魚河岸食堂 海鮮         TEL : 03-6278-8170

お刺身定食、海鮮丼、鉄火丼、などのメニューがある中で、お得感があるのが「あら炊き定食」。魚はその日によって変わりますが、いまの季節は主にブリ大根。身がホロっと取れるほど煮込まれていて、大根はやわらかく飴色。

魚の旨味が染み出ている汁を、付属のスプーンでご飯にかければもう食欲が止まりません。美味しい魚をとことん食べた満足感があります。

甘辛親子&スパイシー 「親子カレー築地魚河岸スタイル」

魚河岸食堂 咖哩         TEL : 03-6264-7212

親子丼とカレーが一緒に味わえる欲張りメニュー。弾力のある親鳥をあらびきにして玉子でとじた親子と、歯ごたえの強い親鳥の肉をコマ切れにしたカレー。

この二つが、白いご飯の上にのれば美味しさ倍増。割り下が染みた甘辛肉と、スパイスの効いたカレーとの相性はバッチリです。仕入れの合間の食事にピッタリの新定番です。

野菜がとろけます「半熟玉子入りクリームシチュー」

魚河岸食堂 喫茶         TEL : 03-6264-7783

冷えたカラダにほっこり優しいシチューはいかがでしょう。じゃがいも、人参、玉ねぎなど、野菜から出たダシが味の決め手です。上にトッピングされた卵を割ればとろ~り黄身がとろけます。

この熱々シチューと一緒にミニクロワッサンを食べればお腹は満足。テイクアウトもできるので、働いている方の朝食にもおすすめです。

熱燗もほしくなる「ハタ鍋御膳」

にっぽん漁港食堂         TEL : 03-6264-3744

寒い季節に食べたいあったか鍋。高知の漁港から直送の高級魚「ハタ」は、透明感のある身の引き締まった白身魚です。頭や骨からでる出汁は絶品。

鍋にすると野菜の旨味が溶け出し最高に美味しいスープになります。身には適度な脂がのっていて、薬味を入れたポン酢で頂くと上品な魚の旨味を感じられます。体があったまり、ほっとする御膳です。

PR

バックナンバー