ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2016年12月号 12月の...

今月の一店逸品

12月の業務用仕入れ・お正月のお買い物は、築地場外で!

築地場外市場は移転しません!

激動の一年となった築地。「築地はどうなるの?」と、多くのお客様からご心配を頂きましたが、場外市場は80年の歴史と伝統を守り、移転せずに営業します。

12月は、例年にも増して混み合うことが予測されますので、午前9時までは、仕入・お買い物のお客さまを優先させていただきたく存じます。午前10時を過ぎますと、観光バスの到着に伴い来街者数は増加し、午前11時以降は、昼食でご利用のお客様が加わり、お昼前後にまちの混雑はピークに達します。仕入れ・お買い物は、朝のうちに効率的に!

プロ向け仕入れに、新施設「築地魚河岸」をお役立てください

11月19日(土)にプレオープンした新施設「築地魚河岸」は、水産と青果の仲卸55店舗が入り、仕入れの人達が場内まで足を運ばなくてもいいよう対応しています。全店午後2時まで営業しているので遅めの仕入れにも対応可能です。早朝から9時まではプロの方優先時間となります。

店のジャンル分けは、市場用語なので簡単に扱い品目例をご紹介します。

大物: マグロ、カジキなど大型魚
特殊: 活魚、貝類、ふぐ、ウニなど
鮮魚: アジ、サバ、イワシ、イカなど
北洋: 鮭、マス、数の子、いくらなど
練加: 蒲鉾、薩摩揚げ、珍味
海老: 海老、冷凍海老、伊勢海老
鯨: クジラの生肉など
合物: アジなどの開干魚、メザシなどの丸千魚
蛸: タコ
青果: 野菜や果物、装飾用の花など

あくまでも例です。お店によって品揃えは多少異なります。

一般の方の買い物のコツ

初めて築地にいらっしゃる方が最初に入手して頂きたいのが「築地場外マップ」です。とくに人が多くなる年末は、お店探しに迷います。場外市場の「総合案内所 ぷらっと築地」では、最新のマップと、築地場外の情報を提供しております。保冷バック、保冷剤、エコバックの販売もございます。お気軽にお立ちより下さい。

【営業時間】8:00~14:00、日曜祝日・休市日10:00~14:00
【休業日】12月31日~1月4日

「築地魚河岸」3階食堂は、朝7時からご利用いただけます

場外新施設「築地魚河岸」3階に、仕入れやお買い物後に食事や軽食を楽しむことができる食堂が朝7時からオープンしています。

喫茶、咖喱、揚物、海鮮のコーナがあり、冷えた体を温めながらお腹を満たすことができます。また、フリースペースも隣接していますので、休憩や買い物品の整理、待ち合わせなどにお使い頂けます。

お買い物ルール

私ども場外市場は、混み合う12月は警備員も配置し、各店舗への指導を強化し、皆様の安全安心を徹底すべく万難を排しております。来街者の皆様に、重ねてご協力お願いいたします。

  • 場外公道は歩行者天国ではありませんので、車の通行にご注意ください
  • スーツケース・ベビーカー...通りをふさいでしまうので持ち込まないようお願いします。
  • 団体行動...通行を妨げる恐れがあるためお控え下さい。
  • 公共交通機関...周辺の道路は大変渋滞し駐車場も混雑するため、公共交通機関でお越し下さい。

PR

バックナンバー