ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2016年8月号 夏に食べた...

今月の一店逸品

2016年8月号 夏に食べたい魚特集

生きてるみたにピチピチです「夏の朝獲れ」

網代定置網         TEL : 03-6264-3086

鮮度のよさは築地イチ! 朝3時半に網代漁港で水揚げされた魚が数時間後にはお店に到着。さっきまで海で泳いでいたから違うんです。定置網なのでどんな魚が買えるかはその日次第。それもここで買う楽しみです。

夏のオススメはカマスやアジ。朝6時頃には入荷状況がわかるので電話での確認も大歓迎です。築地唯一の産直鮮魚店で、獲れたての味を是非。

夏は塩辛いくらいがいい「激辛紅鮭」

原商店         TEL : 03-3541-5944

暑いときには塩分不足に要注意。「激辛紅鮭」は塩辛さのあとに鮭のうま味が広がります。最高の組み合わせはなんといっても白いお米。おにぎりにすれば、鮭から染み出した味がごはんにうってお米の甘味と調和します。冷めても美味しいのでお弁当にぴったり。

店では北海道産の時鮭や紅中辛鮭、銀鮭、鮭カマ、頭もそろっています。日本人の国民食、塩鮭をどうぞ。

いろいろ部位がそろっています「マグロ」

深川水産         TEL : 03-3541-0963

日々変わるマグロの相場。それでもいいものを適正な価格で販売することにこだわるマグロ専門店。

夏はメバチと本マグロが中心となり、ホホ肉、尾の身、アゴ、脳頭、目玉などの希少部位もそろっています。発送もしますが、持ち帰りの方には真夏でも夜まで保冷バッチリの包装サービス致します。築地まで来てマグロを買わないなんてもったいない。営業時間は、築地ではちょっと遅めの15時までやってます。

「クジラ加工品」

丸福水産         TEL : 03-3542-2935

取扱うお店が少なくなってきているクジラ。ベーコン、さえずり、皮の塩漬け、缶詰などさまざまな加工品が買えるのがこちら。

最近はスナック感覚で食べられるジャーキーも人気です。クジラは栄養価が高く、昔は夏バテ防止として食べられていた習慣もあって、その味を求めて買いに来る人が多いです。若い人にはあまり馴染みはないですが、飲食店のメニューにクジラがあったらきっと食べたくなるはず。仕入れの皆さんいかがですか?

「夏の魚」

三宅商店         TEL : 03-3541-2985

これからの季節はホウボウ、タカベ、アジ、8月中旬からはサンマが主役となってきます。三宅水産は、場外市場の鮮魚店として一番最初にできたお店。だからプロと一般客、両方の視点で商売をしています。

通年を通して幅広い魚種を扱っていて、エビ、カニ、カキはいつでもあります。 東京都中央区内配達無料。詳しくは電話でお問合せを!

PR

バックナンバー