ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2016年6月号 うれしい初...

今月の一店逸品

2016年6月号 うれしい初物 新物 特集!

お茶屋でいっぷく「抹茶カプチーノ」

幸修園         TEL : 03-3545-5501

夏もち~かづく♪ 新茶の季節。お寿司屋さん御用達の粉茶から日本茶各種、築地では珍しく紅茶やコーヒーも扱っています。

昨年末から店奥をリニューアルしてはじめたのが喫茶コーナー。おすすめはオリジナルブレンドの抹茶で作る「抹茶カプチーノ」。築地散策で疲れたカラダにはちょっぴり甘い飲み物が合いますよ。外国人観光客の評判も上々です。

まぶしい紅白「酢ダコ」

つきじ近富         TEL : 03-3542-8601

お正月のイメージが強い「酢ダコ」ですが、新物が出回るのがいまの季節です。一年でもっとも美味しくなる北海道宗谷産の水ダコを、茹でて酢漬けにしました。通常、酢ダコは通年流通させるために冷凍保存させていますが、新物は冷凍せずにそのまま店頭に並ぶので、酢の漬かりがソフトです。

タウリンが豊富で疲労回復効果もある酢ダコ。ジメジメとした季節にサッパリといかがでしょうか。

新コラボ発見「宇治茶熟成 黒ニンニク」

野田屋         TEL : 03-3541-2146

5月にオープンしたばかりの総合食品問屋「野田屋」。築地で初お目見えなのが宇治茶を使った「黒ニンニク」。お茶のトップブランド「宇治茶」と、ブランドニンニク青森県産「福地ホワイト」を、約1か月かけて無添加、無加水、無香料で同時熟成させました。

刺激や臭いを気にすることなく、そのまま皮をむいて食べられます。宇治茶を使うことでまろやかな味わいになっています。夏前のパワーUPにどうぞ。

ミニミニとうもろこし「ベビーコーン」

ベジタブル石橋         TEL : 03-3545-1538

トウモロコシの成長途中の若芽を収穫した別名ヤングコーン。夏前の今がまさに旬です。

おすすめの食べ方は、葉がついたまま丸ごと焼いて蒸し焼きにするのがポイント。外側のこげた葉をむくと中から出てくる薄黄のベビーコーンはふっくらホクホクしています。内側の水分だけで蒸すことができるので、香り高く甘味も強いです。まわりのヒゲも美味ですよ。

これだけ食べたい時もある「梅酒梅」

吉岡屋・総本店         TEL : 03-3541-3541

梅酒をつくる時にできる「梅酒梅」のシロップ漬け。噛むと中から梅酒のエキスがジュワーっと出てきます。冷たく冷やしてそのまま食べたるのはもちろん、お酒に入れたり、細かくしてケーキに入れるのもおすすめです。

シロップは水や炭酸で割っても美味しいです。疲れたときに一粒食べれば元気回復。食欲増進の効果があります。店では、梅干各種、梅ジュース、飲む梅ゼリーなど梅製品がそろっています。

PR

バックナンバー