ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品 / 2015年4月号 「うれしい...

今月の一店逸品

2015年4月号「うれしいテイクアウト」特集

これぞ江戸前「特選花ちらし」

鮨江戸時代         TEL :  03-6278-6022

丁寧な仕事がなされた、いまの季節にピッタリの「江戸前のちらし寿司」です。ネタは日替わりで15種類ほど。漬けマグロ、車海老、江戸前の玉子焼き、子持ち昆布、光り物。ご飯には、穴子やかんぴょうなどが混ざり、上に飾られた菜の花の昆布〆や、海老おぼろが春を感じます。どこから食べても口の中で江戸前鮨の技を感じられる逸品です。常連さんからのリクエストで生まれたテイクアウトメニュー。手土産や観劇の幕間のお弁当にもおすすめです。

高知の魚を食べる「じゃこ天」

さかな屋 高知家         TEL :  03-6278-7510

昨年10月にオープンした築地にっぽん漁港市場内の「高知家」では、毎日揚げたての「じゃこ天」を販売。高知の地魚を骨までミンチにして揚げているのでカルシウム満点。おすすめの3種セットは、「じゃこ天」の他に、玉ねぎと人参を加えて揚げた「じゃこカツ」、カレー味の「すり身カツ」がセットになったお得な品。サクっとカリカリ、高知のお魚を手軽にお召し上がり下さい。

パンにも合います「松露サンド」

玉子焼き屋さんがサンドイッチを作ったらこうなりました。ほんのり甘く、出汁がきいた玉子焼きを、マヨネーズを塗ったフワフワのパンではさみました。玉子焼きとパンとの相性の良さに驚くことまちがいなし。よくある玉子サンドとは全く別物です。以前は月一回の七日市でのみ販売していましたが、現在は「つきぢ松露 新店」で毎日販売しています。最近テレビでも紹介され、売り切れ御免の人気商品です。

シンプルに美味しい「銀しゃりおにぎり」

つきじ味喜多会         TEL :  03-3543-1840

お漬物屋さんが作る「銀しゃりおにぎり」は、シンプルだからこそこだわりがあります。使うお米は、棚田米、つや姫、はえぬき、ななつ星など、その日によって変わります。イチ押しは、山形県産の棚田米で、その日の朝、8分に精米してから炊き上げます。白米よりも栄養価が高く、精米したては香りが抜群。おにりぎを買うと、日替わりで葉唐辛子、掛ぼし沢庵、ザーサイなどのおすすめの漬物を付けてくれます。美味しいごはんと漬物は日本の味です。

お肉も築地で!「黒毛和牛スタミナ弁当」

晴海通り沿いに新しく松阪牛を使ったテイクアウトのお店が出来ました。三重県の契約牧場から届く黒毛和牛を使用し、お肉の味が引き立つよう考案した特選ダレが自慢の「スタミナ弁当」は、見た目よりあっさりしていて、上品な脂の旨味があり、ほどけるような柔らかさです。小分けのタレは、好みの味に調節でるようにとの心配り。添え物の、野沢菜とキムチ、甘さ控えめのだし巻き玉子は、箸休めにピッタリです。築地初の牛肉弁当を是非ご賞味あれ。

PR

バックナンバー