ホーム /  関連情報 / 安心安全なまちづくり / 築地場外市場における交通ルー...

安心安全なまちづくり

2015年4月08日(水)

築地場外市場における交通ルール遵守のお願い

築地市場は、関東大震災後の東京都中央卸売市場築地市場開場を契機に誕生しました。以来、場内場外ともに東 京の台所として、日本全国・世界各地より生鮮3品を中心に集荷し、関東一円の食料品・飲食業者を対象に出荷し ております。私ども場外市場は現在、300店舗が軒を連ねる食料品卸の問屋街です。

市場は生鮮品を、その品質を損なう事なく迅速に出荷することを旨としており、昼夜を問わずトラック、バイク、自転 車等の車輛が行き交います。また、市場の入り組んだ構造を行き来できる小型運搬車輛"ターレー"も、搬送の主力 として場内場外を走っております。

市場(問屋街)として機能するこの街が、近年、その専門性と江戸の趣を今に伝える街並みの風情から多 方面の関心を集め、買い出し業者以外の一般来街者に広く親しまれるようになりました。
折しも平成
28 11 月の場内市場豊洲移転を目前に、築地への関心はさらに高まり、加えて海外からの観 光客も増加の一途を辿っております。 現在は、歳末のみならず土曜・連休・春夏休みには街が人で埋め尽くされるような状況が続いております。

私ども築地場外市場は、来街者の皆様の安全を確保すべく、築地食のまちづくり協議会に道路委員会を設 置し、巡回によりルールの徹底に奔走しております。 場外エリアの公道を走る車輛へは、安全運転を繰り返し呼びかけ、混雑時には警備員を配置し、通行車輛 を誘導する等、出来る限り迅速かつ適切な対応を実践しております。

築地への来街者の皆様にも、ご協力をお願い致します。

1.横に広がって歩かない。

2.常に車輛の往来を意識し、機敏に行動する

3.お子さんは手を繋ぐか抱き、ベビーカーは持ち込まない(またはたたむ)

4.旅行用のキャリーバッグは持ち込まない。

何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

平成27年4月7日

NPO 築地食のまちづくり協議会・築地場外市場商店街振興組合 理事長 鈴木章夫

PR