ホーム /  関連情報 / 安心安全なまちづくり / 2013年10月

安心安全なまちづくり

2013年10月31日(木)

秋の救命救急訓練参加依頼

救命講習参加依頼PDFはこちら

場外市場では、秋の救命救急訓練を定例化していく計画です。
指導は京橋消防署および京橋消防団第六分団が担当。「普通救命講習」を実施し、東京消防庁の発行する「普通救命技能認定証」を取得します。
本年度は、組合・協議会の理事を対象とし、10名が参加しました。あえて少人数制をとり、マンツーマンの指導で、心肺蘇生およびAEDの完全習得を目指しました。
また築地場外は、総合案内所「ぷらっと築地」を災害時の応急救護所に転換する計画で、現在、マニュアルを制作中です。今回は、救護所設営に際しての理事の役割についても話合いました。