ホーム /  関連情報 / 安心安全なまちづくり / 2013年8月

安心安全なまちづくり

2013年8月18日(日)

放水訓練直前の告知

放水訓練に伴う公道使用の事前告知回覧

お盆休みも終わり、いよいよ8/20,21の放水訓練直前となりました。そこで、商店街全店舗に訓練の時間帯と、使用する公道を再告知します。
今年の夏は、予想以上に観光客の来街者数が多く、営業時間帯後も、人通りが絶えません。僅かではありますが、納品の車輛も通るかもしれませんので、あらかじめ通告して、当日の混乱を最小限にとどめたいと考えています。
また前日には、参加漏れや参加し忘れがないよう、参加予定者に再び訓練を告知します。

2013年8月18日(日)

お盆前に、店外の荷物の収納を呼びかける

お盆休み前に全店に荷物の収納を呼びかける回覧

7月末の臨時防災部会では、夜間の出火を防ぐ為には、まず第一に、店舗前横に収納せずに積んでいる荷物を仕舞って帰るように呼びかける必要があるとの意見が大方を占めました。
ただし、商店街では互いに注意し合うことが、人間関係の悪化を招く事から、案外難しく、また、反発されると却って防災に協力してもらえなくなることから、
第一段階)回覧で、荷物の収納の重要性を伝え、注意を促す
第二段階)張紙で具体的に収納を呼びかける
第三段階)消防署等の協力を得て、収納を指導する
以上の3段階で対応することにしました。
この回覧は、第一段階にあたるもので、お盆休み前に、店前の荷物を収納する呼びかけをするものです。

2013年8月18日(日)

ボヤ発生に、臨時防災部会を開催

臨時防災防火部会開催のお知らせ

7月の日曜夕刻、人通りの少ない時間帯の場外にて、ボヤが発生しました。
大事には至りませんでしたが、原因を究明し、対策を講じるべく、現場周辺の店舗を招集し、臨時防災部会を開催することにしました。

2013年8月18日(日)

8月の放水訓練に前もって、夜間営業店の参加を募集しました

2013 放水訓練夜間営業店参加募集のための用紙はこちら

8月20,21日の放水訓練は、防火に手薄となる夜間の営業店舗のスタッフに特に参加を要請することから、事前に参加者を募集するための紙面を配布しました。その結果、両日共に各15人ほどが参加を希望してくれました。
ただでさえ多忙な飲食店のスタッフの参加に、頭が下がります。
ひとたび火災が起きれば、運命共同体となる場外市場で、互いに協力して防災に備える第一歩になるはずです。