ホーム /  知る / お知らせカレンダー / イベント / 2012年12...

お知らせカレンダー

2012年12月16日(日)

「初詣」はつもうでのお知らせ

築地波除神社では、例年元旦0時より15日過ぎまで、 個人・ご家族の一般昇殿参拝の方々、 その年厄年をむかえた特別厄除祈願の方々、 会社・商店等の団体昇殿参拝の方々が次々と来社されます。 そして、御本殿で御祈願をされ、日本一の厄除天井大獅子に 願いを書いた願い串(祈願串)をお納め頂きます。 さらに、揃っての御礼拝の後に、清々しい鈴の祓をお受け頂き、 新春の御神酒を皆様にお召し上がり頂いております。 初詣は12月31日の午後11時30分より行われる 『年越ノ大祓式』終了より元旦0時までは 境内への立ち入りを禁止させて頂き、 鳥居前に列を作りお並び頂きます。 元旦0時になりましたら 太鼓の音と神社よりの放送で年明けをご報告させていただき、 鳥居前にて、先着で1000名様に手作りのその年の干支の縁起物 『干支の守り札』を無料で差し上げております。 波除稲荷神社

2012年12月13日(木)

「*年越ノ大祓式* 」おおばらいしきのお知らせ

築地波除神社では、12月31日に大規模なお払いという意味の 今年最後の祭典となる「年越ノ大祓式」を行います。 期間中、築地波除神社境内では『人の形代』と『車の形代』を ご用意いたしております 『人の形代』(初穂料 思し召し)をお書きになった方には、 一陽来福(いちようらいふく)神符を、 『車の形代』(初穂料 一台につき千円)をお書きになった方には 一台につき一枚、交通安全スッテカー守りをお授け致します。 日常忙しさに紛れた方もこの期間中「茅輪」をくぐり、神社に詣で、 この一年の罪穢をお祓いください。 波除稲荷神社

2012年12月05日(水)

「お火焚神事」(おひたきしんじ)のお知らせ

築地波除神社では、江戸時代より 厄除・災難除として「日本一・厄除天井大獅子」への 御信仰があつく、御祈祷をうけられ又参拝なられて、 『願い串(祈願串)』に願い事を書き込み、 天井大獅子におさめて願い事をお飲み頂くという、 独特の参拝神事があります。 修められた願い串は、 毎月翌月一日の獅子殿月次祭(ししでんつきなみさい)で 改めて一本づつ祈願された後清浄に保管されます。 保管された『願い串』は、 毎年一年分を十二月第三土曜日(今年は12月15日)に執行される 『お火焚神事』で清浄なる火によりお炊き上げされます。 是非この機会に築地波除神社へご参拝してみては如何でしょうか。 波除稲荷神社