ホーム /  知る / お知らせカレンダー / イベント / 2010年10...

お知らせカレンダー

2010年10月26日(火)

「魚展」今週末まで

加藤休ミさんの作品展「魚展」開催中です。 雑誌「Dancyu」の日本さかな検定公式ガイドブックに、 掲載された魚の絵に加え、描き下ろしの作品、 なんと108点を展示しています。 築地4丁目交差点角の共栄会ビルの2階で、 午前7時~午後11時まで 30日(土)までやっていますので、どうぞ!

2010年10月25日(月)

福祉まつり2010開催

築地七丁目のあかつき公園で、毎年恒例の福祉まつりが行われる。 まちの様々なサークルが芸を披露するステージを中心に、 たくさんのブースが並び、築地の各町会の手作り料理屋台も賑わう。 このまつりの頃は、年によって、汗ばむほど暑かったり、 震えるほど寒かったり、 今年は曇りながらも平年並みの気温で、 地域に住む家族連れやお友達同士が集い、楽しい催しとなった。

2010年10月25日(月)

新豆

豆屋の呼び声が、「新豆~、新豆だよ」と、 いつの間にか新豆の季節になっている。 魚屋の店先には、歳末の試し売りか、数の子がちらほら。 秋が深まり、築地は暮れを目前にしている。 「ひたし豆」と呼ばれる乾豆は、枝豆の豆を干したもの。 これを、一晩、水に漬けてから15分茹でて、さっと水にくぐらせる。 この豆と塩抜きしたバラの数の子を、だし醤油に漬けて味をなじませると、 ちょっと早い正月料理が出来上がり! 向こう三軒両隣で、作り立てを試食して、 「いやあ、旨いねえ」「また、作ってよ」と、大喜び。

2010年10月18日(月)

スジコをバラしてイクラ醤油漬け

秋といえば一度は作りたい、イクラの醤油漬け。 今が出盛りでひと腹、約千円のものを、 ぬるま湯の中で手早くばらして、ザルに上げ、 酒と醤油に漬けて2~3日。 ご飯に山盛りぶっかけて、思う存分食べる。 間もなくイクラの親、秋鮭のひと塩ものが出回る。 これがまた、楽しみだ。

2010年10月18日(月)

場外“秋まつり”開催!

秋の日差しが柔らかな土曜日、 釣り堀で、大モノを釣り上げた小学生、 親子でまぐろTシャツを着たファミリー、 焼きたてサンマに行列を作ってお待ち頂いた方々、 包丁研ぎや玉子焼きに挑戦した子供たち、 ビールをちょっと飲みすぎちゃったお父さん…etc. お越しいただいた皆様、ありがとうございました。。 場外のお店のおいしいものにも、巡り会えたでしょうか? また、あれを買いたい、これをもう一度、と思っていただければ嬉 しいです。 またのご来店、場外一同、お待ちしております。

2010年10月15日(金)

2010まつりの準備

中央FMの中継で、今週末に迫った、場外“秋まつり”の告知 を行う。 まつり準備に余念のない、場外の仲間たち。 当日、来て頂いた皆さんに、 手作り的な温かさを、感じとっていただければと思う。

2010年10月11日(月)

魚の王女様、アマダイ

ちょっと敷居が高くて、手が届かない魚、それはアマダイ。 昨日のまつりでラッキーにも小ぶりの一尾を500円で手に入れ、 買ったら直帰で、腑を抜いて2枚におろし、骨のない方は刺身に。 骨付きは甘辛く煮付けて、翌日に。 う…うまっ!

2010年10月11日(月)

雨が上がって、場内はまつりの一日

今日は、場内(東京都中央卸売市場築地市場)の「築地市場まつり」。 会場75周年とあって、いつもは殺風景な市場の中が、 “おさかなシャトル”や“くじらのふわふわ”はじめ、展示や屋台のブースで一変。 家族連れが楽しそうにめぐり歩き、おみやげは新鮮な魚や野菜。 天気も良くなり、良かった! ちなみに、今週末(10/16)は、われらが場外の「秋まつり」。 まつりが相次いで、築地は賑やかだ。

2010年10月11日(月)

百円のリトルカワハギ

手のひらサイズの小さなカワハギを、開いて一夜干ししたものが百円。 午前9時になると、必ずお腹が空くので、 店でちょいと焼いて食べる。 嫌味のない上品な味の魚だ。

2010年10月08日(金)

10月16日(土)“秋まつり”チケット発売開始!

秋のおすすめ一覧秋まつり詳細

いよいよ、10月16日(土)“秋まつり”が1週間後に迫ってきました。 今日から、当日使用できるチケットを、先行発売します。 チケットは、1,000円で1,100円分使えるとあって、とってもお得! (1チケット100円 11枚綴り 1,000円です) 当日、場外の赤いちょうちんが掲げられたお店で、 お買物に、飲食に、このチケットが使えます。 お祭りの後も、2010年10月30日まで使えるので、 当日、無理に使いきらなくてもOKです。 左の表では、お店から皆さんへ、“秋のおすすめ品”をお知らせ。 事前にチェックしておけば、迷う事なく目的のお店へGO! クリックすれば拡大して見れます。 場外のど真ん中に開設する“青空休憩所”の 当日の予定は、右の写真をクリックして見て。 親子「食育」料理教室の時間割も載っているから、 目的のお教室に合わせて来てはいかが? (人数に限りがあるので、早めに来てみてね) 今日から前日まで、以下の6店舗でチケットを前売しています。 ・和田久(築地4丁目交差点角共栄会ビル1階の鰹節屋) ・吹田商店(晴海通り沿いの昆布屋) ・つきぢ松露(中通りの玉子焼き屋) ・近江屋牛肉店(東通りの肉屋) ・角山商店(晴海通り沿いの生麩・湯葉屋) ・松村(波除神社前の鰹節屋) 楽しい秋の一日を、場外で! 心よりお待ちしています。

2010年10月06日(水)

秋の味覚満載

秋は魚屋よりも八百屋の店先が断然おもしろい。 いも類は、里芋、さつまいもそれぞれ産地、品種も豊富。 栗は、これからが全盛。 キノコは、王様マツタケを筆頭にマイタケ、シメジ、ナメコにシイタケ・・・ 菊の花の黄、葡萄の紫と、色どりも豊かに、少し遅い秋の訪れを告 げている。

2010年10月06日(水)

小さきイカ

こんないたいけなイカを、食べる事に多少の罪悪感を感じつつも・・・。 これが、旨いんだ。 ヤリイカの子供、ヒイカ。 ワタを抜いて、さっと茹で、ショウガ醤油でつるりと食べる

2010年10月06日(水)

三団合同消防訓練

晴海に中央区の消防団が全員集合して、合同訓練を行う。 現在区内には京橋・日本橋・臨港の3つの消防団があり、約 400人の団員が在籍。 普段は魚屋だったり豆腐屋だったり米屋だったり本屋だったりの おじさん、おにいさん達が消防服に身を固め、放水したり救助した りの大活躍。 秋とはいえ暑い日、湾岸の直射日光のもとで 「ふらふらするわ」とか言いつつも、 汗だくになりながらがんばった・・・ご苦労様。

2010年10月06日(水)

うらめしや・・・

突然、気温が10℃以上降下。 今日から秋、というか秋を通りこした寒さ。 タイの頭ですまし汁でもつくろうかと、二つ割り。 包丁がうまく入らず、タイに睨みつけられ・・・。

2010年10月06日(水)

サワラを漬ける

今年の真夏日、70日目を更新。 長い夏が続くが、魚はだんだん秋模様。 サワラの小型版、サゴチを買う。 見るからに弱そうな魚だが、味噌で漬けると旨い。 “狭腰”と書いてサゴシ、訛ってサゴチ、 “狭腹”と書いてサワラ、 とは、「魚ガール 築地でうまい魚食べ歩き」で知ったこと。