ホーム /  知る / お知らせカレンダー / イベント / 2010年4月

お知らせカレンダー

2010年4月30日(金)

歌舞伎座「あと3日」

築地から晴海通りを歩いて一町ほどで、歌舞伎座に辿り着く。 今日は、現歌舞伎座の建物での千秋楽。 海老蔵はじめ名だたる役者の口上などで、華やかに幕を閉じるとあって、 劇場前は、人また人。 記念写真を撮る人々で、ごったがえしていた。 明後日の閉場式をもって、現劇場は取り壊され、 新しい劇場は、2013年春にお披露目される予定である。

2010年4月20日(火)

せいご

せいご

セイゴは、鱸(スズキ)の幼名。 セイゴ、フッコ、スズキと、成長するにつれ、名を変えます。 まだ、30cm足らずで、300円と手頃。 3枚におろしてムニエルに。 レモンをさっと絞って、熱いうちに食べます。

2010年4月20日(火)

たけのこ

たけのこ

たけのこの最盛期。 市場の八百屋さんは、たけのこを山盛りにしています。 昼飯もたけのこ。 鰹節屋さんで、本節の粉を買ってきて、たっぷり振りかけ、 酒・さとう・醤油少々で煮ます。

2010年4月20日(火)

「eatrip」(イートリップ)

「eatrip」(イートリップ)

こちら鮭屋なので、鰹節の秋山さんから鮭節があると聞き、 早速、購入してみました。 予想に反して淡白な味わいで、色合いも上品、おひたしに合います。 鰹節・鯖節・鮪節・鮭節・・・食べ比べも面白い。 鰹節の秋山さんが登場する映画「eatrip」(イートリップ) 4月25日(日)に、池上本門寺にて上映されます。 “食べるということこそ、生きること 人生とは食べる旅” その通り!!

2010年4月20日(火)

名残雪

名残雪

4月半ばなのに、気温1.6℃。 夜半から雪に。

2010年4月20日(火)

軍手

軍手

肉屋さんが、毎日、軍手を干します。 ただ干すのでは、つまらなくなったらしく、 今日は、こんな風に。

2010年4月09日(金)

春子

春子

春子と書いて、カスコと読む。 鯛の稚魚のことだ。 1キロ500円、15尾位。 手のひらサイズだが、大小様々なので、 大は塩焼き、中は甘酢〆、小は唐揚げにする。 丁寧にウロコをとり、はらわたを抜き、 甘酢〆のみ3枚おろし、塩で3分、甘酢で5分〆る。 塩焼きは、旨いが小骨が多く、食べるのにひと苦労。 甘酢〆は、処理が下手で身が柔らかくなり、いまいち。 唐揚げは、頭は食べれたが、中骨は堅くて食べられず。 春子の調理は、簡単ではない。

2010年4月09日(金)

ターレ・キティ、第2弾!

ボールペン

ご当地キティの築地バージョン、第2弾!
なんと、ターレに乗ったキティちゃんが、
オリジナル・キティ・ボールペンに付いちゃいました。
ファンならずとも、欲しい!

こちらは、630円。
(ちなみに、キティちゃんキーホルダーは525円)
休憩所並びの米本珈琲築地案内茶屋 etc. にて販売中です。

2010年4月09日(金)

イワシ

イワシ

イワシは、しばらく高値が続いていたが、
今年に入って、そこそこの金額で店頭に出ている事が多い。

ささっと手開きして、皮も剥き、
まな板の上で、ショウガ・長ネギ・木綿豆腐少々・味噌・片栗粉と、
叩きまくって和える。
ここまでは、勢いでやっつける。

鍋に昆布だしを沸かして、ここに丸めたイワシ団子を、
ポトポトと落として、火が通ればok。

魚をおろせなくても出来る、本格的魚料理。
試してみて!

2010年4月09日(金)

山菜

山菜

気がつけば、市場の八百屋さんの店先には山菜が溢れています。
わらび・こごみ・たらの芽・うど・せり・根ミツバ・山椒の芽・ふきのとう・ぜんまい……。

これから5月の連休過ぎまで、日本列島を北上する山菜の芽吹きを追いかけ、八百屋さんたちも活躍します。
春の香りを探しに、築地へどうぞ!

2010年4月08日(木)

本願寺はなまつり

本願寺はなまつり

場外のお隣さん、築地本願寺で「はなまつり」が開催されます。 日時:2010年4月11日(日)    午前10時半~午後4時 はなまつりは、お釈迦様のお誕生日をお祝いする日。 稚児行列(11:40~)は、こどもたちが伝統的な衣装で練り歩き、 法要(12:00~)は、雅楽の演奏が見事です。 他にも、大江戸助六太鼓、猿回し、ミニ動物園、 「ラ・ベットラ」「ブカラ」「築地海鮮焼」などの屋台、 NGOフェアトレードグッズ販売 etc. 楽しい催しが盛りだくさん、ぜひ、お越し下さい。