ホーム /  参加する / 築地こどもクラブ / 豆類

こども弁当

豆類

残ったお餅で簡単ぜんざい!
残ったお餅で簡単ぜんざい!

2017年02月23日 [ 魚河岸主夫 ]

お正月から残ったお餅を入れて簡単ぜんざいを紹介! こたつに入りながらテレビを見ている間にできちゃいます。
豆屋さんが教えてくれた黒豆煮
豆屋さんが教えてくれた黒豆煮

2016年01月01日 [ 魚河岸料理隊 ]

柔らかくなりすぎない黒豆の煮方です。
節分の豆ご飯
節分の豆ご飯

2015年02月23日 [ 魚河岸料理隊 ]

節分でまく豆を、ごはんに炊き込んだ、ちょっと大人の味のご飯です。
小正月のあずき粥
小正月のあずき粥

2015年02月10日 [ 魚河岸料理隊 ]

1月15日は小正月と言って、お正月も一段落。忙しかったお母さんも小豆粥を食べて、ホッと一息つきます。
「夏休みの自由研究(25)天草から作るみつ豆」
「夏休みの自由研究(25)天草から作るみつ豆」

2014年08月21日 [ 築地の豆屋 三栄商会 ]

天草(てんぐさ)って、初めてみました。こんなもやもやしたものが、寒天になるなんて、信じられない…。
さっぱり白インゲンサラダ
さっぱり白インゲンサラダ

2014年05月30日 [ 築地の豆屋 三栄商会 ]

カラフル野菜で彩りも鮮やかに!暑い日でもサッパリ食べれます。
春に作るおはぎ
春に作るおはぎ

2014年04月14日 [ 築地の豆屋 三栄商会 ]

春のおひがんに、おはぎを作ってみよう。築地の豆屋さんに作り方を教わったよ。
八戸の市場の味:とうふ田楽
八戸の市場の味:とうふ田楽

2014年03月12日 [ 魚河岸料理隊 ]

旅行先で食べた味を再現するのも楽しいです。青森八戸の陸奥湊朝市の味です。
赤系サクラエビご飯
赤系サクラエビご飯

2013年07月09日 [ 魚河岸料理隊 ]

真っ赤なエビの赤系ご飯は、元気の素。いっぱい食べちゃう!!
秘伝豆のスープ
秘伝豆のスープ

2013年04月09日 [ 魚河岸料理隊 ]

秘伝豆は、青い大豆。ゆでて柔らかくなったら、つぶしてスープにするよ。まだ寒い早春の市場の朝の一杯だよ。
秘伝豆サラダ
秘伝豆サラダ

2013年04月04日 [ 魚河岸料理隊 ]

乾物のお豆は、前の晩に水につけておけば、翌朝ゆでるだけ。一袋ストックしておくと、おかずに困った時に便利!
小豆と手羽先の中華煮
小豆と手羽先の中華煮

2013年02月24日 [ (満)芸術栄養学 りょうこ ]

服部商店さんで買ったスパイス(八角と花山椒)、山本商店さんで買った小豆を使い手羽先を中華風に煮ました。小豆は餡にするだけでなく、しょっぱく煮ても美味しいのです。
にぎりこ(数の子)漬け
にぎりこ(数の子)漬け

2013年01月03日 [ 魚河岸料理隊 ]

お正月の定番といえば数の子。青い豆と一緒にだしに漬けると、食感も良くてハシが止まりません。
茹でるだけピー
茹でるだけピー

2012年10月04日 [ 魚河岸料理隊 ]

秋になると、畑から掘りたての殻つきピーナッツな入荷します。塩ゆでホクホクを、みんなで食べるよ。
おトウフ賞味期限今日!の一品
おトウフ賞味期限今日!の一品

2012年07月02日 [ 魚河岸料理隊 ]

梅雨って、うっとうしいだけじゃなくて、食べ物も傷みやすいよね。 お豆腐が冷蔵庫にいっぱいだと、プレッシャー大!!! そんな時は、大好きな海老と組み合わせてゴージャスな中華を奮発だよ。
数の子ひたし豆
数の子ひたし豆

2011年12月19日 [ 魚河岸料理隊 ]

お正月の料理です。冬に作る場合は乾物の豆を水で戻して使うけれど、秋なら生の枝豆を使えば簡単。お父さんのお酒のつまみにも喜ばれます。
1

旬の食材レシピ

残ったお餅で簡単ぜんざい!
残ったお餅で簡単ぜんざい!

2017年02月23日 [ 魚河岸主夫 ]

お正月から残ったお餅を入れて簡単ぜんざいを紹介! こたつに入りながらテレビを見ている間にできちゃいます。
豆屋さんが教えてくれた黒豆煮
豆屋さんが教えてくれた黒豆煮

2016年01月01日 [ 魚河岸料理隊 ]

柔らかくなりすぎない黒豆の煮方です。
節分の豆ご飯
節分の豆ご飯

2015年02月23日 [ 魚河岸料理隊 ]

節分でまく豆を、ごはんに炊き込んだ、ちょっと大人の味のご飯です。
小正月のあずき粥
小正月のあずき粥

2015年02月10日 [ 魚河岸料理隊 ]

1月15日は小正月と言って、お正月も一段落。忙しかったお母さんも小豆粥を食べて、ホッと一息つきます。
「夏休みの自由研究(25)天草から作るみつ豆」
「夏休みの自由研究(25)天草から作るみつ豆」

2014年08月21日 [ 築地の豆屋 三栄商会 ]

天草(てんぐさ)って、初めてみました。こんなもやもやしたものが、寒天になるなんて、信じられない…。