ホーム /  参加する / 築地こどもクラブ / 鯛のかぶと煮

こども弁当

鯛のかぶと煮

2016-10-25 [ 魚河岸料理隊 ]

鯛のかぶと煮

作り方

1

~鯛の下処理~
丁寧にうろこを落とし(※2)、霜降り(※2)をし、
さっと水で洗い流します。
※1 ペットボトルのフタでうろこに逆らうようにこすると
   簡単きれいに取れます!
※2 臭みを取るための下処理です。
   ボールなどに鯛を入れ熱湯を回しかけ、
   さし水で温度を下げたら、
   まだついているうろこや血合いなどを取り除く

2

~ごぼうの下処理~
包丁の背で皮をこそげ取り、
5cmくらいに切って水に浸けておく

3

お鍋(今回は深めのフライパンで作りました)に
★の材料をすべて入れ、煮立たせます。

4

下処理した鯛の頭を皮の面を上にして入れ、しょうが、
空いた隙間に下処理したごぼうを入れ、落とし蓋をし、
上から蓋をした状態で中~強火で5分ほど煮ます。

5

煮汁をかけながら弱火で1~2分ほど煮たら
しばらくおいておきます。
(ごぼうにもしっかり味を染み込ませます)

6

たべる寸前に煮汁をかけながら中火で温め直し、
わけぎor白髪ねぎと一緒にお皿に盛り付ける。

築地場外からのワンポイント

「鯛のタイ」ってご存知ですか?

鯛のえら付近にある肩甲骨(けんこうこつ)と
烏口骨(うこうこつ)がくっついた様子が、
小さな鯛に見えることから
「鯛のタイ」と呼ばれています。

肩甲骨と烏口骨のくっつきがもろく、
きれいな鯛の形で取り出せたときは
ちょっとしたカ・イ・カ・ン・♪

我が家の父は必ず「鯛のタイ」を見つけては自慢しています~。

材料

  • 鯛の頭:1匹分(半分に割ったもの2つ)
  • ★酒:50cc/醤油:50cc/みりん:50cc/砂糖:小さじ2くらい/水:200cc
  • しょうが(千切り):大きな薄切り4~5枚(我が家は少な目が好みなので)
  • ごぼう:細いのを3本くらい
  • わけぎor白髪ねぎ(飾り分):5cmくらいのをひとつかみ分