ホーム /  参加する / 築地こどもクラブ / お祝いに★サーモンいくらの「...

こども弁当

お祝いに★サーモンいくらの「ちらし寿司ケーキ」

2016-09-27 [ 魚河岸料理隊 ]

お祝いに★サーモンいくらの「ちらし寿司ケーキ」

作り方

1

お米を炊きます。
炊いている間、★の材料を合わせておきます。
♪新米の場合お水を少なめにすると美味しく炊けるそうです!

2

炊き上がったら寿司桶に移し、米が熱いうちに★を回しかけ、ウチワであおぎながら、しゃもじでまんべんなく混ぜ合わせます。
混ざり終えたら、濡れた布巾かキッチンペーパーをかけて
酢飯が乾かないようにしましょう。

♪しゃもじで切るようにサクサクと!ベタベタかき混ぜて
お米をつぶさないように気を付けましょう!
♪扇風機はNG!ウチワは冷やす目的ではなく、
 水分を飛ばしツヤを出すためだそうですよ!(汗)

3

薄切りにしたサーモンを☆で和えます。

♪漬け汁が少ない場合は、醤油・みりんを1:1の割合で
 足してください

4

酢飯が冷めたら、千切りのシソと白ゴマを混ぜ合わせ、
ホールケーキ用の容器にラップを余白多めに敷き、
次の順に敷き詰めていきます。

サーモン(10枚ほど飾り用にとっておく)

酢飯

アボカド薄切り(4枚ほど飾り用にとっておく)

キュウリ塩もみ

酢飯

余白のラップで閉じて、少しぎゅっと押します。

♪我が家にはホールケーキ用の容器がないので、
 直径20cm×深さ7cmくらいの器で代用しました!
♪食べるまでに1時間以上ある場合は
 冷蔵庫に入れておいてください!

5

~盛り付け~
酢飯ケーキをお皿に載せ、ケーキの上に薄焼き玉子の千切りを散らし、カイワレはケーキの周りに散らします。
さきほど取っておいたサーモンでバラを作り、
同じくとっておいたアボカドで葉っぱを作って
ケーキの上に乗っけます。
最後、見栄えよくイクラを散らして「ちらし寿司ケーキ」の出来上がり!

♪お皿に乗せるとき、お皿をひっくり返して
 くるりんぱすると崩れずにできます!

築地場外からのワンポイント

サーモンといくらをマグロやホタテ、とびこなど、
別の海鮮に変えても美味しく楽しめると思います!
素敵なパーティーになること間違いなし!
ぜひ作ってみてください!

材料

  • 米:1号
  • 刺身用サーモン(薄く切ったもの): 25枚ほど / いくら:飾り用に少々
  • アボカド薄切り:1個分 / キュウリ塩もみ:1本分
  • カイワレ:0.5パック
  • 薄焼き玉子の千切り:卵1個分
  • シソ千切り: 3枚分 / 白ゴマ:小さじ1くらい
  • ★酢:小さじ3 / 砂糖:小さじ2 / 塩:小さじ1
  • ☆醤油:大さじ1 / みりん:大さじ1