ホーム /  参加する / 築地こどもクラブ / 夏休みの自由研究(13)魚を...

こども弁当

夏休みの自由研究(13)魚を2枚におろしてみる

2016-05-10 [ 魚河岸料理隊 ]

夏休みの自由研究(13)魚を2枚におろしてみる

作り方

1

サバは、身がピンと張った、新鮮なものを選びます。 まな板にのせたら、頭を左、腹を手前に置いて、魚と向き合い、あいさつしようか! それから、下の写真のように、ヒレの後に包丁を斜めに入れて、頭を落とします。

2

次に腹を開きます。おなかの真下に沿って、お尻の穴まで包丁を入れて腹を開き、内臓を包丁でえぐるように出して捨てます。もし、血がいっぱいついたら、一度、水で洗い流しても良いよ。まな板の上は、常にきれいなふきんで汚れを拭って、清潔な状態で作業をすること。

3

内臓を出したら、頭の側から背に包丁を入れ、背骨に沿って尾まで包丁をすべらせ、魚を2枚に切り分けます。ホラ、出来た!2枚おろしです。

4

2枚におろした身は、一口大に切り分け、味噌煮にしてみました。 味噌煮は、鍋に少量の水、刻んだショウガ、味噌、酒、砂糖、味醂を適量加えて火にかけ、なめらかに溶かしてから魚を加えて、アルミホイルで覆ってときどきゆすってこげつかないようにして、火を通します。途中で一回裏返して煮つめていきます。

5

魚に十分火が通ったら、火をとめて、そのままさまして味をしみ込ませます。 お皿に盛ったら、残った味噌を少し煮つめて、魚にトロッとかけて、サンショの葉を飾りましょう。

6

2枚におろした魚は、骨の付いている側は塩焼きしてもいいし、とびきり新鮮なら、骨のない方は酢で〆て生でも食べれます。トマトで煮るなど、洋風な料理もok! いろいろチャレンジしてみてね!

築地場外からのワンポイント

サバa.JPG サバb.JPG サバc.JPG サバd.JPG サバe.JPG サバf.JPG サバg.JPG サバh.JPG サバ味噌.JPG

材料

  • 魚(今回はサバを使いました) 一尾
  • ショウガ ひとかけ
  • 味噌、砂糖、酒、みりん 少々
  • サンショの葉 1〜2枚