ホーム /  参加する / 築地こどもクラブ / 三島オコゼのから揚げ

こども弁当

三島オコゼのから揚げ

2015-03-25 [ 魚河岸料理隊 ]

三島オコゼのから揚げ

作り方

1

オコゼは、まず尖った角とヒレを切り取ってしまう。刺さると毒があり傷むので、軍手を着用して気をつけながら作業しよう。

2

手をケガしないように気をつけて包丁を使う。小さなオコゼの場合は、背中から中骨に沿って包丁を入れて身を2つに分けていき、腹は開かずに内臓を取り除く。難しい場合は、内臓を取り除き、ぶつ切りにしてもいい。

3

片栗粉を振ってなじませ、たっぷりの油でからあげにする。

築地場外からのワンポイント

オコゼって、スゴイ強そうな顔をしている。 で、江戸時代はおさむらいさんのカブトに似た勇猛果敢な姿がウケて、子供の日に食べたらしい。 漢字では、虎魚って書くんだよ。

材料

  • オコゼ 人数分
  • 揚げ油 適量
  • 片栗粉、塩 少々