ホーム /  業務筋情報 / とれたて築地食材情報 / 2019年10月

とれたて築地食材情報

2019年10月11日(金)

待ってました! 秋刀魚

2019.10.11.jpg入荷が少なかった今年の秋刀魚。ようやく大きさ価格も例年並みに。お店の方も、やっと自信もって売れるサイズになったとにんまり。まだ食べていない方、今年も脂乗ってますよ!

2019年10月10日(木)

早いもので にぎりっこ

2019.10.10.jpg入荷量に限りがあることから「幻の数の子」ともいわれ、年末になると話題になるにぎりっこ。まだ10月上旬だというのに築地魚河岸 丸集に並んでいました。しっかりとした歯ごたえが人気です。

2019年10月08日(火)

氷漬けのレンコン!?

2019.10.7.jpg氷が詰まった発砲スチロールにレンコンが、なぜ!?と思いお店の方に聞いたところ、鮮度を保つため生産者が氷漬けにして出荷しているとのこと。大事に育てたレンコンをおいしく食べてほしというレンコン愛なんですね。レンコンもうれしそうです。築地魚河岸 米金にて。

2019年10月07日(月)

鮮やかな彩 もってのほか

2019.10.9.jpg食べられる花をエディブルフラワーと呼びますが、日本で昔から使われている食用花といえば菊です。山形県産「もってのほか」はしゃきしゃきした歯ごたえと、甘さとほろ苦さが絶妙で、食用菊の王様ともいわれています。おひたし、酢の物、天ぷらなど食べ方はいろいろ。火を通し過ぎないのがポイントです。

2019年10月04日(金)

おいしい深海魚 メヒカリ

2019.10.4.jpg脂が乗って美味しくなってきたメヒカリ。やわらかな白身の魚なので、頭と内臓をとって唐揚げにすれば骨ごと食べられます。

2019年10月02日(水)

そろそろ仕込み ボラの子

2019.10-2.jpg自家製のカラスミを仕込むために料理人の方が仕入れます。血抜き、塩漬け、塩出し、干し、これを何度か繰り返し、一カ月程でようやく完成します。手作りの味は格別。これから本格的に入荷します。

2019年10月01日(火)

自宅でBBQ気分 セラミック焼き網

2019.10-1.jpg

持ち手の無いシンプルなデザインがオシャレ。下の白い部分がセラミックになっているので遠赤外線効果があります。お魚を焼くのもいいですが、この形に合うのがトースト。野菜やソーセージも一緒に置いて、焼き上がるまでじっくり見学。この時期なら松茸焼きもいいですね。ご家庭のコンロで手軽にBBQ気分です。

PR

過去のアーカイブ