ホーム /  業務筋情報 / とれたて築地食材情報 / 2018年12月

とれたて築地食材情報

2018年12月08日(土)

干し椎茸 時短グッズ

2018.12.8.jpg干し椎茸は、冷たい水で、じっくり、ゆっくり戻すのがコツですが、短い時間で、味を損なわずに戻せるグッズがあるのをご存知ですか? 分厚いどんこもわずか20分でOK。容器に水と干し椎茸を入れて、付属のポンプで余分な空気を抜くだけ。忙しい年末のお助けグッズとして活躍しそうです。どんこの品揃え豊富な、味のよねくらで販売中です。2018.12.8-2.JPG

2018年12月07日(金)

発見! 築地魚河岸の掲示版

2018.12.7.jpg今年11月にグランドオープンした「築地魚河岸」の入り口に、築地魚河岸各店の、こだわりやオススメが一目でわかる掲示板が出来ました! 

お得な情報はSNSで手軽にゲットできる時代ではありますが、行ってみなきゃわからないワクワク感っていいですよね。 

2018年12月06日(木)

根っこ付き セリ

2018.12.6.jpg「セリは根っこがおいしいよ」と聞き、青果店へ行くとありました、立派な根っこ付きのセリ。乾燥しなよう大切に包まれています。香りが強くてシャキシャキとした歯ごたえが特徴。よく水洗いして泥を落とし、お鍋に入れたり、天ぷらもおすすめです。

2018年12月04日(火)

業界もびっくり いぶりがっこ

2018.12.5.jpgクモーキーなフレーバーと、バリっとした食感、ワインやチーズとも合うことから、若者や外国人の間で話題に。なんと、生産が追い付かないほどの人気で、「並べるとすぐに売れる」と漬物店のご主人も驚いている。干した大根を、いぶすことで香りがつく「いぶりがっこ」は、もともとは囲炉裏の上で吊るして冬の間に食べた保存食で、ガッコとは秋田の言葉で漬物。おいしいものは時代に関係なく愛されます。

2018年12月03日(月)

脂のってますサバ

2018.12.3.jpgサバはやっぱり鮮度が命。身にハリがあり、背の青緑色した模様がはっきりしているのが新鮮です。こちらは宮城のサバ。これからどんどん脂がのって身も大きくなって美味しくなりますよ~。

2018年12月01日(土)

イクラ好きの方へ 朗報

2018.12.1-2.jpg昨年高騰したイクラですが、さてさて今年は!?

魚卵を扱う魚河岸仲代さんによると、今年は安くて物もいいそうです。まだ小分けパックでの販売ですが、購入者が増える年末はグラムを増やして販売。

今年はたっぷりイクラの宝石箱や~。

PR

最近の記事

2018年12月08日
干し椎茸 時短グッズ
2018年12月06日
根っこ付き セリ
2018年12月03日
脂のってますサバ
2018年11月24日
新漬けオリーブ
2018年11月22日
冷凍品の季節到来
2018年11月20日
秋田名物♪ ハタハタ

過去のアーカイブ