ホーム /  業務筋情報 / とれたて築地食材情報 / 2018年10月

とれたて築地食材情報

2018年10月12日(金)

新設! 買い出し人用 駐車場

2018.10.12.jpg築地市場跡地に、場外市場の買い出し人駐車場をご用意いたしました。場所は海幸門を入って左側です。利用開始は10月15日(月)午前3時からで、利用可能時間は3時~10時となります。約70台駐車可能です。10月30日までは無料利用には登録が必要です。

詳しくはサイト内「これからの築地」をご覧ください。

お問い合わせ:中央区都市整備公社 電話 03-3561-5191

2018年10月11日(木)

築地場外も新たなスタート

2018.10.11.jpg豊洲市場の開場とあわせて、築地場外市場も新たなスタートの日となりました。

築地魚河岸では早朝から買い出しの方10時頃からは一般の方も増え、波除通りはいつもの活気に! 

2018年10月10日(水)

本日も営業中

2018.10.10.JPG青果店では秋の味覚がずらり!

豊洲市場の開場は明日ですが、場外市場の鮮魚・青果店の多くは通り営業しております。

2018年10月09日(火)

築地場外市場 変わらず営業中

とれたて10.9.JPG豊洲市場はまだ開場前ですが、場外市場の鮮魚・青果店などは、いつもと変わらず営業中です。

仲卸が出店している施設「築地魚河岸」では早朝から周辺の飲食店の方々が仕入れに訪れています。9時以降は一般の方でもお買い物しやすいよう対応しています。

2018年10月06日(土)

築地市場 閉場

築地市場.JPG東京都中央卸売市場 築地市場(場内)は、本日をもって閉場しました。

しかし、場外市場はこれからも食のプロのまちとして変わらず営業を続けます。プロ目線の品揃え、一般の方でも買いやすいサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

2018年10月05日(金)

噴火湾のボタンエビ

ボタンエビ.jpg震災の影響で一時は北海道からの水産物の入荷が滞りましたが、いまは回復。むしろ現地消費が落ち込んでいるために築地への入荷は増えているとか。例年、噴火湾産は10月末頃まで、その後は日本海側に移ります。ねっとりとした食感と濃厚な甘みが特徴。刺身や寿司ネタにしたら最高です。

2018年10月02日(火)

茹でて食べて 落花生

落花生.JPG写真ではサイズが伝わりませんが、なかなかの大きさです。硬めに茹でて、サヤから出して素揚げにするとおいしいですよ。茹でると傷みやすくなるので、早く食べるのがおすすめ。残ったら冷凍保存も可能です。

2018年10月01日(月)

悪天候でも入荷 イカ

イカ.JPG台風の影響で西からの入荷がほとんどなかった中、久しぶりに北海道からいいスルメイカが入ってました。悪天候でも全国から物が届くのが市場の利点です。

PR

過去のアーカイブ