ホーム /  業務筋情報 / とれたて築地食材情報 / 2018年8月

とれたて築地食材情報

2018年8月14日(火)

お盆もやってます

佃煮.jpg8/14~16まで築地市場がお休み。ということで、場外市場も鮮魚、精肉、青果を扱う店の多くはお休みです。でも、せっかくのお盆の時期に築地に来て下さる方のために、飲食店を中心に、佃煮、塩鮭、練物、調理道具など一部の店は休まず営業しています。築地のプロ仕様の物を買いにお越しください。

お目当ての店がある場合は、営業しているか確認してからお越しください。

2018年8月11日(土)

夏の刺身にイシガキガイ

石かき貝.JPGトリガイのような味と食感で、この時期おすすめの貝。甘味が強くてクセがないところはトリガイ以上とも。岩手県で養殖され、築地には7月~8月頃に入荷します。夏の2枚貝として人気上昇中です。

2018年8月09日(木)

お盆前の松茸

松茸.JPGもちろん輸入物ではありますが、青果店は秋の香り。まだこんなに暑いのに、買う人いるのかしら!?と思いますが、いるんですよ。9月に入ると一気に値が上がるので、安い時期に仕入れて、スライスして真空パックで冷凍保存、というお店も多いんです。炊き込みご飯に入れるなら十分です。

2018年8月08日(水)

冷凍ホタテ貝柱

冷凍貝柱.jpg手軽に扱える冷凍ホタテ貝柱はいかがでしょう。価格はほとんど安定していて、自然解凍するだけで生で食べられる強い味方。サイズが大きくなるほど高くなります。大きなものはお刺身に、小さいものは炒め物に。天候不順で入荷が不安定なときに大助かりです。

2018年8月06日(月)

夏は南半球 インドマグロ

インドマグロ.JPG南半球でとれることからミナミマグロとも呼ばれていますが、マグロの種類としてはクロマグロ。日本と季節が逆の冬の海で育っているので、脂がのって身がしまっていて今が旬です。この時期のインドマグロは、国内の有名産地よりもおすすめかも。

2018年8月04日(土)

とっても便利な昆布水

昆布.jpg昆布屋さんが教えてくれた、夏のひんやりドリンク昆布水。作り方は簡単、昆布を水に一晩漬けるだけ。料理に使うのはもちろん、昆布水を飲むだけでカラダにいい効果があるそうです。普段使っている昆布でいいそうですが、そのまま飲んで美味しいく、柔らかくて、応用が利くのは日高昆布だとか。お茶やジュースを飲み過ぎという方、コレいいですよ。

2018年8月02日(木)

気まぐれ台風の影響は?

IMG_2796.JPG台風が去ると海水がかき回され、魚種が増えるといわれています。さて、気まぐれ逆走台風が過ぎた海の様子が気になりますね。

今日の網代定置網の店頭には、アジやタイなどが並び、いつもより種類は少ないもののまずまずだったそうです。一方、長崎漁連は、まだ影響が残り入荷は少なめ。そろそろ回復の兆しとか。アジの季節ですから、期待します♪

PR

最近の記事

2018年8月14日
お盆もやってます
2018年8月09日
お盆前の松茸
2018年8月08日
冷凍ホタテ貝柱
2018年7月27日
ビン入りウニ
2018年7月26日
7月30日は梅干しの日

過去のアーカイブ