ホーム /  業務筋情報 / とれたて築地食材情報 / 2018年3月

とれたて築地食材情報

2018年3月26日(月)

刺身でもサワラ

春告げ魚として知られる鰆。塩焼きや漬け魚が一般的ですが、新鮮なサワラは刺身で食べるのもおすすめ。軽く酢や昆布で締めるとうま味が凝縮します

2018年3月22日(木)

サクラダイ各地から

桜の開花とともにピンク色に染まったサクラダイが続々入荷しています。脂ののりも上々なのでお刺身が格別です。

2018年3月20日(火)

ぷっくりとした ホタルイカ

ようやくぷっくらとしたホタルイカの入荷がはじまりました。富山でとれるホタルイカのほとんどがメス。きれいに並んでいるとお姫様のよう。大きさが大小混ざっているものは少し安めです。

2018年3月19日(月)

ピリッとした春の味 ワサビ菜

春野菜で青果の店頭はとても賑やか。「ワサビ菜」は、そのままサラダに入れてたり、さっと茹でておひたしに。シャキシャキとした歯ごたえと苦味が特徴です。

2018年3月17日(土)

日替わり限定 おすすめ品

築地魚河岸「日進」では、金曜土曜日限定の「できたて明太子」を販売。店オリジナルの味付けの明太子は、一粒一粒がしっかりとしていて、しかも減塩。おすすめの食べ方は、ゆで明太。茹でることで粒がふっくらとしてプチプチ感がUP。半茹でして、長ネギとごま油で和えると、最高のおつまみです。

2018年3月16日(金)

新物入荷! 切干大根

切干大根にはさまざまな等級があり、素材のよさや、乾燥方法によって異なります。三栄商会で現在入荷中の宮城県日向産の切干大根は、甘くて色も香りも最高。煮物はもちろん、水で戻してサラダにしたり、そのまま味噌汁の具にするのもおすすめです。

2018年3月15日(木)

とろとろメカブ

ワカメがとれる時期だけお目見えするメカブ。ワカメの根元部分のひだ状の固まりです。よく洗って、熱湯でサッと茹でると鮮やかな緑色に。細かく刻んでポン酢などでどうぞ。入荷するかはその日次第。鮮魚店で扱っています。

2018年3月13日(火)

タケノコ前線到来

九州からタケノコが続々入荷中。これから四国から関西、関東へと日本列島を北上します。まだまだ小ぶりの物が多いですが、価格は例年通り。穂先が開いていないものを選びましょう。

2018年3月12日(月)

貝の季節です

ハマグリやアオヤギなどの二枚貝の入荷が順調です。酒蒸し、炊き込みご飯、春野菜と一緒に炒めたり。渡辺商店の店頭はひときわ種類も豊富です。

PR

過去のアーカイブ