ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 年末商材、養殖トラフグに注目...

鮮魚最新情報

2017年10月23日(月)

年末商材、養殖トラフグに注目集まる

天然は、すでに静岡・三重・愛知3県で月初の解禁後、好漁に期待が高まっている。

一方、下関の海面養殖物は、前年同期に比べて4割の安値でシーズン入り。

生育よく、昨年の高値から一転して、過去最大の下げ幅といわれるほど。

築地でも年末商戦に向けて、鮮魚量販は、すでに準備万端とのこと。

身欠き原料で単価が手頃となれば、暮れの鮮魚のメインとしての期待も高まる。

PR

過去のアーカイブ