ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 長崎漁連の岩ガキ・剣先イカ

鮮魚最新情報

2017年8月15日(火)

長崎漁連の岩ガキ・剣先イカ

8月に入ってから天気が安定せず、鮮魚関連は値も上がり苦戦を強いられた。

場外(漁港棟)の長崎漁連も例外ではないが、岩ガキは今年も身が詰まって評価が高い。クリーミーな味わいで、粒も大きく、夏のメインとして仕入れる飲食店も多い。

剣先イカも同店の推しで、柔らかさ、甘みともに「東京ではなかなかお目にかかれない」と胸を張る。

最近、政府の「日本の国境に行こう!!」プロジェクトが始動し、長崎の壱岐対馬など島からの活魚を築地まで運ぶ「活魚ネットワーク事業」も展開するとのこと。

まだ具体的な魚種や日程は未定だが、今後の展開に期待したい。

PR

過去のアーカイブ