ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 半夏生にタコを

鮮魚最新情報

2017年7月01日(土)

半夏生にタコを

先月15日から、モロッコのマダコ漁が始まり前夏に比べて6%減枠とのことだが...。

梅雨の終わりを意味する半夏生にタコを食べる習わしがある関西で、この時季タコが売れる。

夏至から11日目が半夏生で、今年は7/2(日)。

この頃伸び盛りの稲がしっかり根を張るようにとの願いから、足が8本、吸盤もいっぱいあるタコの姿が御利益ありと思われたとか?

疲労回復物質タウリンたっぷりのタコを食べて、夏に備えよという意味か?

関東ではまだ梅雨真っ最中ではあるが、涼しげで食欲をそそるタコ、メニューにいかがでしょう?

PR

過去のアーカイブ