ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 築地魚河岸にタイから研修生

鮮魚最新情報

2017年5月05日(金)

築地魚河岸にタイから研修生

築地魚河岸で活躍中の仲卸"山治・やま幸・ホクエイ食品・山五商店"4社が、今夏、タイの卸売市場であるシームアン・タラートタイ両市場から研修生を受け入れる。

農水省の「国産農産物等市場構想推進事業」の補助金を活用し、タイ人研修生に、日本の水産物の取扱や販売を実地体験してもらう。仲卸店舗では業者向け、築地魚河岸店舗では小売りを経験することになる。一年の修業を経て帰国した研修生は、その後タイの市場で日本の魚介類の輸入販売を担うというプランである。

この経験を、タイ以外の国にも繋げていく考えて、いよいよ仲卸の水産物輸出が本格化していく。

PR

過去のアーカイブ