ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / モズクと減塩

鮮魚最新情報

2017年3月27日(月)

モズクと減塩

国産モズクの9割超を生産する沖縄からの本モズクが、売り場に出回る季節である。今年は現地で1〜2月に完熟前の早摘みを積極的に収穫した模様。完熟時の天候悪化による収穫減リスク分散のためだそう。

昨今の健康ブームにのり人気のモズク、各メーカーも新商品の開発に余念がない。カネリョウ海藻の「かるしおもずく」は、国立循環器病研究センターの"かるしお品"に認定された減塩タイプ。パッケージに認定の文字が光り、思わず手にしてしまいそうだ。

生産者・加工業者の模索が、さらにモズクの人気を押し上げていく。

PR