ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 日本郵便・日本航空のタッグ

鮮魚最新情報

2016年10月03日(月)

日本郵便・日本航空のタッグ

最近は、市場でも海外への輸出に関心を示す業社が増えている。

そんな昨今、注目を集めているのは「クールEMSサービス」。

日本郵便・日本航空のタッグにより、鮮魚などを冷蔵・冷凍で小口空輸する国際スピード郵便で、すでに2013年よりスタート。

輸出先は現在、シンガポール・香港・台湾・マレーシア・ベトナム・フランスの6カ国。

重量は冷凍10キロ、冷蔵15キロが上限で、売り込みのサンプル配送等に活用されている。

PR