ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 海水温と産地の変化

鮮魚最新情報

2016年9月24日(土)

海水温と産地の変化

今季の道北の海水温が過去30年の平均より3℃高いという。宗谷の鮭定置網で混獲されるのがサバやブリ。漁師も首をひねる。 サンマが低調でイワシが豊漁。道東沖のスルメイカの水揚げはふるわず、9月前半の水揚げ量がなんと9割減と低調。 北海道を襲う台風は一段落したものの、鮭、サンマに続く冬の味覚の行方が気になるところである。

PR