ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2016年1月

鮮魚最新情報

2016年1月26日(火)

雪による欠品

西日本が歴史的な大雪となっています。九州、四国からの欠品が、水曜休み明けまで出てきそうです。
2016年1月25日(月)

むきホタテ、買いどき

年末の最終週には、1パック5千だ6千だとしたむきホタテですが、 このところややだぶつき気味のようで、値もこなれてきました。
2016年1月24日(日)

イワシ乱高下

冬場もイワシは順調に入荷していますが、 天気のせいでしょうか、 かなり乱高下が激しくなっています。 数日前にはキロ2000円以上が、今日は1000円以下と 2・3日をおいて、このように変化しています。 節分にイワシ、という方は、賢く情報をとって 購入されることをお勧めします。
2016年1月23日(土)

立派な生にしん

500グラム前後の生ニシンは、卵(カズノコ)も立派に成長し、なかなか食べでがあります。関東は、醤油ベースの煮漬けが好まれますが、 味噌煮もなかなかのものです。
2016年1月15日(金)

ナメタガレイ、子持ちが買い

東北では年越し魚として親しまれているナメタカレイ。ふっくらとした身は、煮つけに最高。年が改まり、値段も安めとなりました。 子持ち1キロアップは、いいお値段ですが、子持ち小ぶりだと、まあまあのお値段です。
2016年1月14日(木)

春告魚、サヨリ

春を告げるサヨリ。すでにシーズンは始まっています。今の時期の宮城県産は、身が締まり、上物です。
2016年1月13日(水)

千葉よりマサバ

寒サバの季節。千葉県産などが入荷。産地が近い分、鮮度もよく、お値段もこなれています。

PR