ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2015年7月

鮮魚最新情報

2015年7月28日(火)

シンコ、天草より

先週、天草からシンコ入荷。形も2枚付けほどでいい大きさ。舞阪ものにくらべ、ゼロがひとつ違う値段に落ち着きました。 よほどの時化のでないかぎりは、使いやすくなりました。
2015年7月18日(土)

その後のサンマ

8日に初水揚げがあったサンマ。 釧路ではなんと1キロ1万5500円のご祝儀相場となったそうです。 その後の入荷は途絶えており、本格的な入荷は8月に入ってでしょう。 そこで、このところ、解凍サンマの入荷が目立つように。 脂がのって、焼きサンマには、こちらという方も多いようです。
2015年7月13日(月)

祝えぬ 初秋刀魚

初秋刀魚が入荷。 例年、多くの仲卸店には「初荷旗」がゆれ、 初物を祝うのですが、 今年は不漁で、200グラムサイズで、1尾2000~3000円。 そのために、店頭にはほとんど並びませんでした。 ちなみに釧路では、キロ1万9千円でした。
2015年7月02日(木)

ヒラマサ、西日本から

夏の鮮魚の代表、ヒラマサが山口県、島根県ほかから入荷。 定置、活け締めの良品で、値段も手ごろとなっています。
2015年7月01日(水)

ワンランク上のスズキ

千葉県ではスズキの品質向上につとめており、スズキもワンランク上の活け締めの出荷を進めています。お値段は2~3割高めですが、 評判は上々です。

PR