ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2015年5月

鮮魚最新情報

2015年5月25日(月)

明石のスズキ

旬を迎えたスズキ。東京湾産などお手頃価格のものもありますが、昨年あたりからジワジワ人気上昇中なのが明石産のスズキです。 サイズは、フッコ程度であまり大きくはないのですが、うまみに奥行きがあり、脂もほどよく、ワンランク上。 お値段も、さすがですが、こだわりのすし屋さんに買われています。
2015年5月21日(木)

網代(場外漁港市場)のあんこう

漁港市場の網代直送便は、鮮度がすばらしく、 ひいきのお客さんも増えたようです。 その日、網にかかったものがやってくるのですが、 先日からアンコウを見かけます。網代では 今の時期、よくとれるそうです。季節でないために 値段も手ごろで、出しようによっては面白く使えそうです。
2015年5月20日(水)

イワシ・養殖

先日の台風では、大阪湾のイワシがキロ5,000円ほどに。 2番手で出ていたのが、大分県産の養殖物です。 今は、養殖の餌だけでなく、食用のために養殖する時代。 ちなみに、キロ2,500円。 脂があって、臭みもなく、まあまあでした。 ただし、価格はもっとこなれないと使えませんよね。
2015年5月19日(火)

時鮭(トキザケ)は初夏の味

またの名を「オオメマス」。初夏の味です。 味よし、季節感を出せると言う事で、人気のようです。 北海道や青森県からの入荷が多いようです。
2015年5月15日(金)

殻トリ江戸前が入荷

2月から始まっている殻つきトリガイですが、 遅ればせながら、江戸前物が入荷しています。 愛知県産などに比べると、 ちょっと安めなのがうれしいところです。
2015年5月14日(木)

タチウオを焙りで

旬に入ったタチウオ。 昨今は、炙りスタイルの刺身が人気。 また、脂がのり、くせのない白身は 焼き物にも最上。 高級魚となった感もありますが、 三重県産などは比較的こなれた価格です。
2015年5月13日(水)

イワシV字回復

10年程前、漁獲高が激減したイワシですが、うそのように回復。石川県などで、 まれにみる豊漁が伝えられています。 また、今月に入り、銚子沖方面の入荷も活発です。 今後は「入梅イワシ」の異名とおり、 さらに脂がのっておいしくなります。

PR