ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2015年4月

鮮魚最新情報

2015年4月29日(水)

養殖鮎、和歌山から

雪解けの山々、そして鮮やかな新緑。 メニューにもそんな山里の気配を 盛りこむとすれば、まず鮎でしょう。 和歌山県から塩焼きに手ごろな養殖鮎の 入荷が増えています。
2015年4月28日(火)

ヤリからシロへ

ヤリイカがそろそろ終了。 日本海側から身の厚いシロイカが入荷。 ヤリからシロへ。 イカの世界では、これが夏への合図です。 ちなみに、シロイカというのは、剣先イカのこと。 独特の甘みがあり、刺身向きの高級イカです。
2015年4月27日(月)

岩ガキ

夏日もあり、築地市場ははや夏。 冷やした生ガキが恋しい季節です。 というわけで岩ガキ。 味はもちろん、衛生面でも定評のある島根県隠岐の岩ガキは、順調に入荷しています。
2015年4月21日(火)

兵庫よりホタル入荷

一時は入荷量が減り、今季は不漁?などと心配されていた兵庫県産のホタルイカ。 ここへきて、漁がまとまっており、かなりお安い値段となりました。
2015年4月20日(月)

麦イカの季節到来

麦の穂が実るころに出てくるので麦いか。 あるいはバライカとも呼ぶ スルメイカの子供が入荷してきました。 初夏の訪れを知らせる麦イカ。 柔らかく、煮つけなどに適しています。
2015年4月16日(木)

糸より、今が旬

尾の先端が長く、遊泳中は、糸巻きにくるくると巻くように見えるところから糸より、というそうです。 きれいな白身で、ムニエルなどにすると最高。 年中、見かけますが、今が旬です。
2015年4月15日(水)

ツメシャコも!

なまのゆでシャコが入荷。ツメシャコもあるのは、今の時期ならでは。価格は、昨年なみというところでしょうか。
2015年4月13日(月)

マアジ、東京湾も旬

釣キチが、横浜沖で釣ってきたマアジを届けてくれました。 魚体は厚みがあり、皮をはぐと銀に輝く脂肪層。 東京湾のマアジも、そろそろ旬に入ったようです。 主流となるのは、三重県や長崎県産ですが、 先週あたりから値段の方も、だいぶこなれてきました。
2015年4月01日(水)

いよいよ解禁、サクラエビ

静岡県の由比、大井川港では、いよいよ春のサクラエビ漁解禁。29日の初水揚げは、両港合わせて1トンほど。 水温があがるにつれ、漁獲量は増えていき、ピークとなるのは5月。例年、漁は6月ごろまで続きます。

PR