ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2014年9月

鮮魚最新情報

2014年9月29日(月)

カマスを一夜干しに

空気が乾燥し、夜は冷えるという干物つくりには、かっこうの天気が続いています。よくしたもので、身の厚いカマスが静岡や千葉県などから入荷。一夜干しにいかがでしょう。加えてスダチなどもお安く出回っています。
2014年9月28日(日)

エボダイを締めて

徳島県では、秋の祭にエボダイの寿司をつくるのが伝統だとか。また東京湾でエボダイがたくさんとれた時代、江戸前の寿司ダネにもよく使われたそうです。そんな寿司にいい身の厚いエボダイが入荷しています。コハダと同じ要領で締めると、なかなかおいしいものです。
2014年9月27日(土)

新すじこ

今年は、秋が早いせいか、新物の生スジコの鮮やかな色が目につきます。お値段は、暮れに比べると、およそ半値というところ。 暮れ用に、醤油漬けなどに加工して冷凍されてはいかがでしょうか。
2014年9月18日(木)

イシカゲガイ、ご存知ですか?

あるいはイシガキガイとも。 アオヤギの端境期に出回るイシカゲガイは、 食感、味ともにアオヤギそっくりです。 東北地方で養殖しており、 1か月ほど前から定期的に入荷しています。
2014年9月17日(水)

鮭の心臓、珍味に?

アキザケシーズンもそろそろ本格化。サケのシラコは、もはやすっかりおなじみになったよう。今年、ちょっと眼につくのがサケの心臓。 あずき色で三角形の形。産地では生でも食べるそうですが、串焼きがおすすめでしょう。
2014年9月09日(火)

アキザケ、シーズン突入

アキザケ北海道漁は、すべての海域の定置網が始まり、いよいよ本シーズンに突入。無塩のフィレなども入荷しています。
2014年9月08日(月)

マダラフィレは買い得

秋がズンズン、近づいています。食材の方も。
先週あたりから宮城県などで加工したマダラの無塩のフィレが入荷。シーズンに入ってないので、キロで1000円ちょっと。フィレなので、まったくの正身でこの値段ですから、かなりお得のように思います。
2014年9月07日(日)

相模湾にキハダ

ニュースで相模湾でキハダマグロが獲れているとさかんに報道されています。築地にも千葉県などからキハダが入荷しています。
2014年9月06日(土)

本格化する秋刀魚

サンマも女川や気仙沼など宮城県下での水揚げが始まり、本格的になってきました。それとともに値も下がり、刺身にいける鮮度のいいものも入手できることに。あとは、大黒秋刀魚や青刀などのブランドサンマを待つばかりです。

PR

過去のアーカイブ