ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2014年8月

鮮魚最新情報

2014年8月31日(日)

メタボイワシ

海水温が温かく、北海道までのぼったイワシ。 なんだかメタボクラスに脂がのっています。 酢洗いして刺身に、生姜醤油でさっぱりと。 大羽イワシもソコソコ安めです。
2014年8月30日(土)

新スジコ登場

先日、鮭のシラコ入荷をお知らせしました。もちろん北海道からの新スジコも入荷。今の時期のスジコは皮が柔らかくとろけるようですね。
2014年8月29日(金)

サンマ続報

少しづつですが、サンマの値段、下げています。 先日は、北海道に1000トンあがったというニュースも。 お待たせしました、サンマ、というところですよ。
2014年8月28日(木)

サケシラコ、ポピュラーに

猛暑が続く東京でしたが、しのぎやすい日が続いています。 と思ったら、はやサケのシラコが入荷。 この5年ですっかり市民権を得たようですね、シラコも。 ことにバターソテーすると美味。 秋の一品にどうぞ。
2014年8月25日(月)

ハモ卵と鶏卵の相性

産卵期に入っているハモですが、産卵期でも旺盛な食欲のハモはさほど身質が落ちているようには思えません。卵は、淡いクリーム色で、さっと熱湯で霜降りし、卵とじにしたり、出し巻き卵にしても美味。いずれにしろ、卵との相性がいいようです。
2014年8月24日(日)

太刀魚、刺身に

夏になると脂がのるタチウオ。時化続きで、お値段は少々張りますが、 刺身にもいいタチウオが入荷しています。
2014年8月21日(木)

秋刀魚,本格化か?

お盆明け、根室や花咲などからサンマ入荷。まだ本調子ではなく、刺身用は1尾数百円と高値ですが、大型船の出航も始まり、そろそろ本格化のきざしが見えてきました。
2014年8月13日(水)

海水温とイワシの関係

海水温の上昇で、北海道へイワシがのぼり、盛んにとれています。脂ものり、なかなか優秀。サンマ船も、イワシを追いかけているとのこと。そういえば、サンマで有名な産地仲買いの箱、今のところ、イワシばかりです。
2014年8月12日(火)

シンコは潤沢に

この台風で、月曜日はかなり深刻な状況だったシンコですが、西の方、落ちついたらしく、天草のシンコ、潤沢に入っています。サイズも2~4枚付け、ちょうどおいしいサイズです。
2014年8月11日(月)

ホタテは台風の影響受け

台風の北海道直撃は痛い。ホタテガイ、ウニなど夏の北海道の産物すべてが値上がり気味、入荷薄となっています。この状況は、盆休み前まで続くらしいとのこと。仕入れがいろいろと大変になるかもしれません。
2014年8月10日(日)

サンマ遅く

例年ならお盆前にはサンマで盛り上がっているのに、いまだ本調子ならず。たまに入ってもキロ1万円以上で脂なし。水産庁は、今年の漁影は大きく、9月にはまとまる、という発表を出しています。それまで、もう少しの辛抱というところなのでしょうか。

PR