ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2013年7月

鮮魚最新情報

2013年7月13日(土)

クルマエビ、キロ1万円超

猛暑となると活けのクルマエビは 「あがり」が出やすく、価格も高め。 それにしてもこのところの高さには 驚きます。 キロ1万円を軽く越しているのですから。

2013年7月12日(金)

からとり、愛知から

春先から2枚貝の旬が続きますが、 遅い部類に入るトリガイ。 今年は豊作のようで、 愛知のトリガイ(殻トリ)の 入荷がまだ続いています。 やはりむきたてを茹でたものは 一味、違いますね。

2013年7月10日(水)

絶好調のマイワシ

イワシの絶好調は続いています。 漁場は北に移り、 青森などから 形のいいものが入荷。 この分だと、イワシが居座り サンマがなかなか近づいてこない、 といった心配も。 そのくらい、イワシ、豊富です。

2013年7月09日(火)

スズキようやく落ち着き

夏の定番メニューとなる 魚といえばスズキ。 ところが先週はしけのため、 入荷が激減。 大小かまわずあるだけ集めろ、 といった騒ぎでしたが、 今週は落ちつく気配です。

2013年7月08日(月)

江戸前キッス

暑くなると、逆療法でしょうか、 サッパリものより、 恋しくなるのが油っこいもの、 そう、てんぷらです。 天ぷらといえば、キス。 江戸前の姿のいいキスが 潤沢に入荷しています。

2013年7月07日(日)

11日に新さんま

北海道のサンマ流し網漁が解禁に。 9日朝、釧路港に初サンマが入荷しました。 8出航分だけに漁場はまだ かなり遠いようです。 昨年より3割高めのスタートとか。 築地は10日は休市日。 11日には店頭に並びます。

ご好評いただいているプロ向け食のセミナー。 今月は出汁に焦点をあて、7月17日(水)に吹田商店キッチンスペースで開催いたします。 今回のお題は 「リピーター確保に繋がる、出汁のふか~いお話」 各食材の飲み比べ見比べから、メニュー提案にもつながる利用方法提案、今年度の価格動向まで、飲食店必見の内容でお送りします。 出演者は昆布商吹田商店と鰹節秋山商店を予定しています。 ご参加を希望される方はチラシを確認の上、築地場外市場商店街振興組合までお問い合わせください。 【食の連続セミナー】 開催日:7月17日(水)9:30~(9:15開場) 場 所:吹田商店2F(中央区築地4-11) 参加費:1,000円 定 員:15名 ※ご参加は飲食店従事者、また飲食店開業や料理人を目指している方に限定させていただきます。

2013年7月02日(火)

塩焼きNo.1!タカベ

夏の塩焼きの超人気といえば、 タカベでしょう。 このところ神津島、三宅島などから 順調な入荷が続いています。

PR

過去のアーカイブ