ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2013年6月

鮮魚最新情報

2013年6月28日(金)

シタビラメで夏メニューを!

シタビラメというと フランス料理にかかせぬ魚。 12月クリスマスシーズンには 需要がグーンと増しますが、 実際の旬は夏から秋。 このところアカシタビラメのいいモノを 見かけます。 お値段も暮れに比べるとお安いです。

2013年6月28日(金)

半夏生にタコを食べる

関西では半夏生の日、タコを食べる風習があります。 半夏生とは夏至から数えて11日目のことで、 今年は7月2日。 流通の中心であるアフリカマダコは、 冬漁が豊漁で、円安にもかかわらず、 安め。昨年は高値に張り付いていましたが、 今年は使いやすいお値段です。

2013年6月27日(木)

キスこれから本番

江戸前、三重県からのキス入荷。 冬は高くて閉口したキスですが、 シーズンに入り、そこそこのお値段に。 これからが本番です。

2013年6月20日(木)

台風でシロイカ遅れ

今週は台風のために入荷状況はイマイチ。 通常ならヤリイカが少なくなり、 シロイカ全盛の時期ですか、 まだまだヤリイカががんばっています。 この台風が去って、来週あたりから そろそろでしょうか。

2013年6月18日(火)

待ちに待ったシンコ入荷

シンコ一番乗りといえば、浜名湖産ですが、 今年も順調に入荷しています。 まだ天草が始まっておらず、 浜名湖産独走状態ですが、 今週あたりから、そこそこお値段も こなれてきたようです。

境港から例年のとおりに生鮮マグロの入荷が 始まっております。 魚体は昨年より小さめですが、 この時期の風物詩というところ。 大物だけでなく、鮮魚のセリ場にも 小さめのメジマグロが登場。 酸味のある若々しいマグロの味が 賞味できます。

2013年6月11日(火)

梅雨イサキと台風接近

今年は空梅雨状態ですが、 梅雨の時期、おいしくなる魚の一つが イサキ。梅雨イサキの異名もあります。 値段もかなりこなれたものになっています。 今週は、台風が接近しているので、 買出しにはお天気情報のチェックが必須。

2013年6月10日(月)

ウツボ、試してみませんか?

夏はハモやアナゴなど長くてニョロリ系が 目立ちます。 というわけで、昨今はウツボもその一つとして チラホラ入荷。 骨が多い魚ですが、 蒲焼他にして人気上昇中。

2013年6月09日(日)

東京湾のタチウオ

タチウオが旬。 築地で高い評価を得ているのが 東京湾立岡の釣りモノ。 本日、けっこうな入荷があったようです。 これから夏いっぱいがおいしい時期。

2013年6月03日(月)

球磨川から天然鮎

6月1日は、全国あちこちの河川で鮎漁が解禁に。 それにともない、築地にも天然鮎がどっと入荷。 産地は、熊本県球磨川です。 大きさは20センチ前後で、1尾1,000~1,500円。 シーズン幕開けの出だしはまあまあのようです。

PR