ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2013年5月

鮮魚最新情報

2013年5月29日(水)

小ぶりのヒラマサを上手く使う

夏のブリ、ヒラマサが入荷。 脂がのっているのは3キロ大アップですが、 小ヒラマサも、それなりにうまみはあります。 小のほうとなると、天然で、キロ1,000円前後。 脂を補い、カルパッチョなどにいかがでしょうか。

2013年5月28日(火)

イワシ漁、今年は順調

ここに画像

銚子からのイワシ入荷。 前日の能登からのいわしに比べると 脂ののり、良好で、しかも安い。 キロ300~500円! 数年前のイワシ不漁がうそのようです。

2013年5月25日(土)

気仙沼に初ガツオ水揚げ

気仙沼市に今季初のカツオが水揚げされました。 銚子沖で漁をして、気仙沼市へ、というもの。 昨年も復興の象徴として、 カツオ水揚げ日本一の座を守り抜いた気仙沼。 今年も意気軒昂。 頑張っておいしいカツオを食卓へ!

2013年5月24日(金)

タチウオ高めに

そろそろタチウオにいい季節です。 東京湾でもいくらでも揚がっていたそうですが、 近年は乱獲の影響か、入荷数もへり、価格も上昇しています。 そこへ追い打ちをかけるように、 最大の産地大分県で不漁が続いているとのこと。 今年のタチウオは、 一段と高め設定を覚悟されたほうがいいかもしれません。

2013年5月20日(月)

屋久島より夏トビ

先週は、春トビ(ハマトビウオ)をよく見かけたのですが、 今週は本トビ(夏トビ)が店頭にズラリ。 屋久島産だそうです。 トビウオといえば、そのほか、干物、クサヤ 野焼き竹輪なども仲卸店頭で 見かけるようになりました。

2013年5月13日(月)

カマス、春の陣

春と秋がカマスのシーズン。 神奈川県など近県から脂ののった カマスが入荷しています。 乾燥した夜など一夜干しに最適です。

2013年5月13日(月)

カツオ速報

カツオも群れの先頭は千葉県沖へと 到達したもよう。 千葉県勝浦などからも入荷が見られます。

2013年5月11日(土)

件名: スルメの若魚、バライカ

今年は天候が不安定。先日も冬のような 寒さに戸惑いました。 しかし魚の旬は、ちゃんとめぐってくるもので、 初夏の風物詩、スルメイカの若魚、バライカの 入荷が始まっています。

2013年5月10日(金)

東京湾のトリガイ

2枚貝のうち、旬が遅くやってくるのが トリガイです。今、東京湾でトリガイが豊漁。 型の小さいものは、キロ1000円ほどでも見かけます。 トリガイは通常はむいて、冷凍を解凍したものです。 生のトリガイの味は格別ですし、 むいてさっと茹でたものはさらにうまさがいっぱい。 今がトリガイの買い時ですよ。

2013年5月08日(水)

連休明け、カツオ好調

大型連休も終わりましたが、天候はまずまず。 アベノミクス効果により期待が膨らみます。 今の時期といえば、まずカツオ。今年は価格も 抑え気味で好調の様子。 今週からは、八丈島産もかなり入荷してきます。

PR