ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2012年11月

鮮魚最新情報

2012年11月30日(金)

続報、殻つき生ガキ

世の中はもはやクリスマスシーズン。 ということで、殻つき生ガキにも 食指がのびるころです。 いつもは、広田湾や水山養殖場など 三陸の20入れ30入れが中心ですが、 浄化設備がまだ整わないので、 両産地とも今年は見送りの様子。 三陸で、となると釜石尾崎が出ています。 ほかにサロマ湖、厚岸方面など、 その他の産地は例年通りです。

2012年11月29日(木)

寒ブリ、出だしは好調!

氷見から、量は少ないもののブリが入荷。 青森県では巻き網でかなりのブリをとっています。 需要のピークは、12月中旬。例年なら、 値崩れを起こすのはそれ以降ですが、 今年は、はや値崩れ状態の噂も。 ともかく今年の寒ブリ、出だしは好調のようです。

2012年11月27日(火)

万能で手頃なメダイ

白身でくせがなく、刺身のほか 焼き物にはことにうまさを発揮するのがメダイ。 長崎県、鹿児島県などから 釣りモノで脂がのったものが 豊富に入荷しています。 価格もキロ1000円台でお手ごろです。

2012年11月26日(月)

富山のカツオ、上物

まだまだ気仙沼ほか三陸の戻り鰹が がんばっている時期ですが、 日本海へ迷い込んだ上物の鰹が入荷しています。 産地は富山県。 脂ものって、きめも細かなもち肌鰹です。 お値段のほうも、トビっきりですが、 上物狙いの買出し人にはなかなかの評判です。

2012年11月22日(木)

上がり下がり…松葉ガニ

日本海に冬の訪れを告げるご馳走、といえば 松葉ガニ。 今年は、例年に比べると全般的には安いようです。 ただし、日本海は大時化が多く、そうなると入荷は止まり、 価格も高騰。 上がり下がりの差が大きいので、なかなかお客さんに レギュラーものとして勧めづらいものがあると、 担当者の声です。

21日、氷見からのブリが入荷。いよいよ寒ブリの季節。 と、いきたいところですが、今年は青森や北海道で、 ブリが豊漁。 氷見に下るまでにとりつくしてしまうんじゃないか、 という勢いであがっています。 そこで、お値段のほうも、キロ1000円ほどから。 さすが氷見は、セリ場で5000円の声を聞きましたが、 北海道産と、もの的にはたいして変わりません。 賑やかに氷見寒ブリ宣言は、出ましたが さて今後の展開が楽しみです。

2012年11月15日(木)

三陸の牡蠣は

今年は、夏の猛暑のために、牡蠣の成育が悪く、 三陸の牡蠣出荷は、大きく遅れています。 そんななか、本日、釜石湾尾崎のセル30入りが入荷。 これまではセルというと、広田でしたが、 まだ浄化装置がなく、今年も出荷は見合わせるとのこと。 尾崎産で、しばらくはいく気配です。 むき牡蠣では、東松島市の鳴瀬町産が そろそろ入荷の予定。 築地は、やはり三陸産が順調でないとさびしい。 早く復興してもらいたいものです。

2012年11月10日(土)

天然のエビ、アシアカ

和歌山県から入荷のアシアカ(くまえび)を見つけました。 ちょうど徳島県の漁協の方と場内を回っていたときで、 「今年は豊漁」とのことです。 関東ではなじみが薄いのですが、車エビに似た天然のエビです。 現在は、関西や四国出身のシェフが好んで買っていくそうですが、 なかなかおいしいエビです。

2012年11月09日(金)

松葉ガニ解禁に!

日本海の冬の味覚、松葉ガニ解禁。 今年も例年並みということらしいですが、 オス、メスともに並びました。 松葉ガニのほか、ワタリガニ、上海ガニ、 もちろん毛ガニもと、景気が今一つ、 パッとしないわりには、カニ勢揃いといった 次第です。

 

毎回、食材の目利き情報はもとより、 産地情報、仕入れの動向、食材の活かし方 (調理方法~保存方法まで) といったご商売に直結する話題をお届けしています。 6回目にあたる今回は「儲けるための年末仕入れ術」 と題し、昆布、鰹節、サ ケ&魚卵、青果の計4話で お送ります。 ご参加を希望される方はチラシをご確認の上、 FAXか電話でお申し込みください。 日時:11月10日(土)17日(土)     10日(土)     ・13:00~第一話 吹田商店「正月用昆布の紹介」     ・14:00~第二話 秋山商店「出汁(鰹節)について」     17日(土)     ・9:30~第三話  魚がし北田「年末商材について」     ・10:30~第四話 藤本商店「野菜全般について」 場所:吹田商店2階 参加人数:15名までとさせていただきます。

2012年11月03日(土)

ヤリイカ、すしの印籠サイズ

まだシロイカ優勢ですが、 ヤリイカの小さなものが青森県から 入荷しました。 子持ちではありませんが、 すしの印籠にするにはいいサイズ。 ヤリイカが入荷すると、 暮れが近くなった、という感があります.

2012年11月01日(木)

鍋商材、まずはアンコウから

鍋商材も出そろったようです。 アンコウですが、今年も常磐物の入荷は ないようです。 現在は、青森産、島根県ほか韓国産などが 入荷しています。 まだまだ価格は安いときですから、 鍋用におろして、冷凍しておく手もあります。

PR

過去のアーカイブ