ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2012年8月

鮮魚最新情報

2012年8月31日(金)

三の字って、どんな魚?

活魚は、近海のかなり珍しいものが入荷します。 本日、見かけたのは、サンノジ。 尾びれ近くに3本線が見える魚です。 磯くさいという方もあるようですが、 キロ1000円いかない活魚、ということで まあまあ売れているようです。

2012年8月30日(木)

イナダ・ワラサともに豊富

ブリの幼魚であるワラサ、イナダが豊富に入荷。 日によっては、活で、キロ1000円をはるかに下回ることも。 ブリに比べると、脂ののりは薄いのですが、 サラダ仕立てやづけ丼には最適。 ランチにも充分使える価格帯で推移しています。

2012年8月26日(日)

サンマ、いよいよ本格シーズン

サンマは、大型船出航とともに 驚くほど、安くなりました。 20入れで、1尾200円以下。 盆休み明けは、3倍ほどでしたね。 なかには、あまりの安さに 解凍さんまか、と質問されるかたも。 脂も上々です。 まだ漁場はロシア海域が中心とのことですが、 本格的なシーズンに入ったようです。

2012年8月22日(水)

ゴマサバ、東日本に

関東で、ゴマサバが使われないのは、 身われしやすいことや、そもそも西が漁場なので、 なじみが薄いからなのでしょう。 しかし、海水温上昇とともに漁場も北に広がり、 三陸などでもとれています。 そして、今、あの松輪のものも。 1尾500円ほど。脂は少なめですが、刺身にオッケイ。 締めてもいけます。ランチにも使える価格です。

2012年8月21日(火)

マサバは松輪か東京湾口か

神奈川県松輪のマサバが入荷しています。 あみんの「待つわ」という唄が流行したころでしょうか。 おいしいサバとして知名度磐石になりました。 そもそも松輪付近の根についたサバですが、 今はそれも少なく、東京湾口でとれるサバ、 というのが通り相場になっているようです。 それでも、なにしろ漁場が近く鮮度抜群。 価格もはりますが、おすすめサバのひとつです。

北海道の昆布森(牡蠣でも有名)で、イワシが大漁とか。 北海道でサンマがとれないのは、これが原因か、 などと噂したものですが、 ともかく脂がのってすばらしいおいしさ。 青森県、銚子などでもイワシは捕れており、 価格はかなり安めです。

2012年8月19日(日)

おっ、サンマが

盆休み明けすぐの金曜、土曜は、悲観的な価格の サンマでしたが、20日過ぎは、そこそこまとまった漁が あったとみえ、土曜の半値ほどに。 10~11入れで、1尾400円前後というところ。 大船渡にも上がり始めており、 これから徐々に値が下がるのではないか、と 予測されています。

2012年8月18日(土)

サンマ、続く高値

例年なら刺身としてメニューにとりこんでいいサンマですが、 相変わらずの高値。刺身によさげな大ぶりのもので、 航空便の場合、1尾900円ほど。 今年は、サンマについては、あまり深追いは しないほうが賢明といえるでしょう。

2012年8月17日(金)

盆明けの様子

野菜の入荷はまあまあといった具合ですが、 魚は、お盆休みの漁港も多く、 量も種類も、あきれるほど少なかったようです。 値段も全体的に高くなっています。 順調な入荷が見られるのは、月曜日からでしょう。

2012年8月08日(水)

チリサーモンは使い勝手良く

チリの養殖サーモンは、ひところ伝染病のために 大きな打撃を受けたものの、復活。 大増産し、ことにトラウトなどは大変に安くなっています。 刺身用フィレで、キロ1000円前後。 思い切っていろいろなメニューに使える価格です。

2012年8月07日(火)

夏はゴマサバを積極活用

関東は、ゴマサバはあまり使ってこなかったようですが、 夏のサバ、といえばゴマサバでしょう。 今の時期は神奈川県産などが入荷。 近場からなので、刺身におすすめです。 築地市場のなかでも、最近は夏のサバとして ゴマサバを積極的に売る店が増えたようです。

2012年8月06日(月)

シャケとともにスジコ入荷

アキザケの初物の入荷が始まりますが、 生のスジコも入ってきました。 本日見かけたのは、北海道、野付半島の根っこにある 標津産。アキザケの定置でも有名な漁港です。 キロ5000円代とかなり高めですが、 トロリとした食感は新物特有のもの。 本格的なシーズンは10月ころですが、 今年はアキザケがちょっと不振な気配。 生スジコもやや気がかりな面があります。

2012年8月02日(木)

サンマ新旧、使い道によって

今年の新サンマの出足は、今ひとつ。 高値に張り付いたままで、パッとしません。 そのぶん、解凍サンマが出回っています。 実は冷凍サンマは、昨年からのものがだぶつき気味。 震災で加工工場がやられ、そのぶん、 だぶついてしまったというわけです。 塩焼きや山椒煮などでしたら、この解凍サンマでも いけます。脂がのっており、 新サンマが快調となるまではこちらで対応しても。

PR

過去のアーカイブ