ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2012年5月

鮮魚最新情報

2012年5月29日(火)

キンキ、不景気に左右

相場は、景気にも左右されます。 高級魚のキンキですが、この不景気で 宮城県や青森県などの底引きものなど、 かなりの安値が続いています。 高値がでるのは、網走の釣りモノですが、 これは流氷の関係でおくれているようです。

2012年5月28日(月)

カツオ相場、乱高下

このところ、時化の影響もあるのでしょうが、 相場の乱高下(不規則な動き)が大きいようです。 例年なら、小カツオがふんだんに入荷してきますが、 それも少なめです。 新聞等で報道されているように、ツナ缶も カツオ不漁が要因の一つとなり、 値上げせざるおえない状況とか。 初ガツオシーズンに入り、頭のいたいところです。

2012年5月23日(水)

使える!冷凍スルメイカ

スルメイカは、今は麦いかが中心。 刺身用に、という方には、冷凍ものがおすすめです。 旬の時期の船凍品ですから、身は厚く、 風味もなかなか。安定供給できるところから、 年間をとおしてお使いの方もいるほどです。

2012年5月22日(火)

アユ、解禁間近に

養殖モノでは、3月の稚鮎にはじまり 現在は、塩焼きにいいサイズが出回っています。 そして6月1日からは、各地でアユ釣り漁が解禁に。 いちばん売りたい時期ではないでしょうか。

2012年5月21日(月)

おススメ、梅雨イサキ

日本海側仙崎や長崎県などから、 イサキの入荷が続いています。 梅雨イサキの異名をとる魚ですが、 すっかりあ脂ものって、おすすめの時期を 迎えています。

2012年5月12日(土)

端境期のスルメいか

スルメいかは、ちょうど端境期。 バライカ、ムギイカと呼ばれる幼魚タイプです。 煮ても身が柔らかく、イカ独特の香りがあり、 惣菜感覚の煮ものにおすすめです。

2012年5月08日(火)

カツオ:勝浦100t 超え

先日は、房州勝浦のカツオ水揚げが 100トンを超えました。 いよいよ勝浦が昇りカツオの中心に。 今年は大型が多く、小ガツオが少ないのが難点ですが、 最近は場内でも腹、背と4分に分けて販売しています。 味の点では、小1尾より、大半身のほうがおすすめです。

PR

過去のアーカイブ