ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2012年2月

鮮魚最新情報

2012年2月27日(月)

ホントの初ガツオ?

なにしろ船の性能がよくなり、カツオも 遠くまで追いかけるとあっては、いつを初カツオと 呼んでいいのやら。 水産の新聞情報によると、鹿児島市場で 種子島沖をいくカツオの漁が始まったとの記事。 まあ、これをもって初ガツオとしていいのでしょうね。 もちろん築地への出荷されています。 そして来月は、本格的シーズンへと突入です。

2012年2月16日(木)

ヤリイカ青森下から

子持ちヤリイカが、やっとふんだんに出回るように なりました。 やはりモノがいいのは、青森県下から。 下氷になっており、水気がきれて使いやすいのです。 銚子などからは、水氷に入ってきますが、 水気を吸ってしまい、刺身ならまだしも 焼き物や煮物には、ちょっとという感じですね。

2012年2月08日(水)

早くも初カツオ

寒波襲来の時期ですが、初カツオが入荷。 鹿児島、三重、千葉勝浦などの港からですが、 いずれも南西諸島へと追いかけたものです。 まだ脂も少ないのですが、 刺身盛り合わせの彩として マグロの高さを思うと、使えると思います。

2012年2月04日(土)

気になる新わかめの動向

本来なら節分を目指して、2月早々にならぶ 春ものが、時化のために入荷が思うようにいっていません。 たとえば、わかめもその一つで、例年なら、この時期に 横須賀沖などの緑濃い芽カブを、見ることができます。 さっとゆでた色は、なんとも美しく、また香りもいいのです。 酢味噌を添えると、いかにも春にふさわしい小鉢となります。 早く、この時化が終わり、春らしい素材を手にしたいものです。

2012年2月04日(土)

子持ちやりいか入荷

青森県から子持ちのヤリイカが入荷。 例年とおり、形もよく、 春を表現するには、おすすめの素材です。

2012年2月03日(金)

桜マスに、河岸の春

節分ということで、築地でも相当数な太巻きが 売れたようですね。 ということで、春です。仲卸の店頭で、 「サクラマスかあ、早いなあ」とつぶやいたら バカにされました、とっくに入荷していると。 うっかりしていましたね。 北海道で、サクラが咲くころに、川を上るので、 その名がありますが、じっさいは、川を上る前、 これから5月までが脂もあっておいしいようです。

PR

過去のアーカイブ