ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2011年12月

鮮魚最新情報

2011年12月29日(木)

大間のマグロ

時化続きで、鮮魚が少ない暮れの場内。 ブランドとなっている津軽海峡のマグロも 時化のために不漁気味。1日平均3本、 ないときは全くの入荷ナシの状況。 そんななか、28日、大間産161キロのマグロに キロ3万5千の値が。今年でいえば、 初セリにつぐ2番目の価格だとか。 不景気にもかかわらず、それだけの値が 出てしまったのは、やはり不漁のせいですね。

2011年12月28日(水)

国産地ハマ

千葉県からハマグリが、入荷しています。 小型でも、吸い物などによく、 価格も手ごろとあって、けっこうよく出ています。

2011年12月28日(水)

時化で高値

日本海側の時化が続いており、 鮮魚の入荷は、かなり減少。 すべて高くなっており、 先週まではそこそこで買えた氷見ブリも、 キロ4000円以上に。活けのマダイも、 本日は8000円アップ。 明日でほとんどの鮮魚が入荷終了となりますが、 安いものを探すのは、まず難しそうです。

2011年12月27日(火)

ゴマサバに注目

昨年の11月下旬、三重県を訪ねたおり、 大変な量のゴマサバが上がっていました。 今年も、かなりとれているらしく、 活魚で入荷。形は小さく、脂も少ないのですが、 1本500円程度で買えるほどに安い。 刺身用、すしだね用として買われているようです。

2011年12月26日(月)

師走最後のタラバガニ

前回、お知らせしましたとおり、タラバガニは 高値に張り付いたままですが、 モノ的にはけっこう出てきたようです。 価格も無茶なものではありません。 昨年と変わらずかそれに近いものは、 量目を少なくするなどで、 単価を下げる苦肉の策も見られるようですね。

2011年12月25日(日)

暮れ、本番に

25日の日曜日は、開市でしたが、 そろそろ宴会の注文も終わり、仲卸の店頭は、 カニやエビ、イクラなどの正月商品が前面に。 関東の縁起物の酢ダコも、原料不足から かなり高くなっていますが、出足はいいようです。 またイクラも、前年より高めですが、 こちらもそこそこでているようです。

2011年12月24日(土)

白身の動向

常磐の活魚がほとんどやってこないので、 冬の白身もちょっとさみしさ感があります。 しかし、愛知県豊浜あたりはがんばっており、 土曜日などかなりのマダイがきておりました。 この時期ですと、まずヒラメですが、 今年は、量も少なめで、人気もいま一つのような 雰囲気です。

2011年12月20日(火)

氷見ブリ、今年は安い

今やブランドとなった氷見のブリ。青い長箱が特徴ですが、 昨年は、その箱をめぐっていろいろとありました。 今年も、その青箱が市場のあちこちで 見られる季節に。 本日は20日、忘年会&クリスマスに向けて 拍車のかかる時期ですが、不景気を反映してか 氷見ブリ、今年は安い。 食べ時です。

2011年12月14日(水)

ブリが安い

銚子あたりで、ワラサが大豊漁。 それに引っ張られるかたちか、 佐渡の10キロクラスのブリも、キロで1000円ちょっと。 養殖ブリにいたっては、数百円レベルです。 まあ、このまま最歳末へと突入すれば、 オンの字というところですが・・・・ 今年は、20日を過ぎれば急上昇、という パターンなのでしょうか。 ともかく、天然ものも豊富な今年は ガンガンとメニューにお加えくださいませ。

買い負けで輸入がショートした、といった騒ぎは昨年のこと。 チリにウイルス発生か、の情報を受けて ノルウェイが大増産。チリも、結果的には生産があり、 品物はだぶつき気味。 価格は1割安、というところでしょうか。 今年は、アトランテイックサーモン、 安心してお使いくだい。

2011年12月12日(月)

魚卵の見通し

ここに画像

今シーズンの魚卵製品の価格は、まずまずといったところ。 まずスジコ紅は、アラスカ紅サケの豊漁を受けて安め。 塩カズノコもカナダのニシン漁獲枠が増大し、昨年より さらに安め。 ただし、味付けカズノコの原料は西大西洋のため、同海の 不漁をうけて若干、高いが 昨年なみといったところだ。 残念なのは、塩イクラで、今季はアキザケ不漁のため、 かなり高くなっている。

2011年12月10日(土)

冷凍タラバ蟹は高め

円高で、一昨年あたりは値ごろ感のあったタラバガニ。 ことしは、歴史的な円高にもかかわらず、 主産地ロシアが禁漁体制となっているので、高め。 昨年よりヘタすると2割アップとのこと。 ことしは、全般的にカニは高めですね。

2011年12月09日(金)

マダラフィレは安め

今年は忘年会も自粛ムードが漂っており、 また気温が温かなせいで、鍋商材の一つ、 マダラのフィレの売れ行きがパットしないようです。 しかし、昨年に比べると、入荷量も多く、 価格も1割ほどは安め。 グンと寒くなってきたので、そろそろ出番では?

2011年12月08日(木)

メジマグロ豊漁

ここへきて、対馬ほか西のほうではメジが 豊漁のようです。 本日、木曜日、週の中日とあっては なおのこと値を下げたようです。 脂もそこそこありそう5~6キロ代で キロ700~800円。 立派にマグロとして使えますし、 おすすめですね。

2011年12月05日(月)

ワラサ、鰤

暮れに入り、鰤の価格が気になる時期。 今年は、千葉県ほかでワラサなどかなりあがっており、 ランチにもおすすめできる価格帯。 また養殖ハマチも、昨年の2割安とか。 もちろん、暮れに入るとアップしてきますが、 いまのところは安心して使えます。

PR

過去のアーカイブ