ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2011年8月

鮮魚最新情報

2011年8月22日(月)

さんまと放射能

今季のサンマ漁が始まって以来、 水産庁や生産団体が一体となり、放射能の検査が 行われています。 現在は、ロシア海域での操業ですから問題はありません。 しかし、10月には日本近海で南下が始まります。 これを受けて、全サンマ連は、原発事故から100キロ以内の 海域での操業を自粛すると発表しました。 100キロというと、宮城県金華山沖から福島県いわき沖まで。 また南下が始まれば、さらに検査体制を強化するとのことです。

2011年8月21日(日)

お盆明けのサンマは…

お盆が過ぎて、サンマ漁は、 1000トン以上の棒受網漁船が解禁に。 というわけで、盆明け後は、ぐんと安めに。 ただし、沿岸部の海水温度がまだ高めなので、 サンマ船はロシア海域までの出漁。 大黒だ、青刀など超鮮度を売り物にした ブランドサンマの入荷は、まだ先になりそうです。

2011年8月10日(水)

いよいよ“秋”の鮭

8月9日、今季初のアキザケが 北海道より入荷。 暦の上では、立秋となり、 アキザケが来てもちっともおかしくはありませんが、 早いなあ、という感じがおおかたでしょう。 現在入荷のアキザケは、他の漁との混獲。 8月末、北海道各地の沿岸に アキザケ用定置網がしかけられ、 入荷も本格化していきます。

2011年8月09日(火)

お盆とサンマ

昨日、これはうまそう、というサンマ、見かけました。 まるまる超えて、頭が小さくて。 10尾入りでしたね。 しかし、お値段が・・・・・・ 1尾450円検討。気軽に塩焼きというわけにも いきません。 盆を過ぎたら大型船の出漁とやら。 まあ、お盆が山ってとこでしょうか。

2011年8月04日(木)

新イカ&シンコ

シンコとならんで新物で、騒がれるのが墨イカ。 親指よりもちょっと大きいほどのものが 入荷しています。 天草のシンコもいいあんばいのものが入荷。 新イカとセットで握ってはいかがでしょうか。

2011年8月03日(水)

青森から銀ザケ

宮城県岩手県は、ギンザケの養殖がさかん。 しかし、このたびの大地震により、 かなり大きな被害がでています。 女川など、養殖場すべてがダメになったとか。 ところでこのところ、青森県などから、ギンザケが けっこう入荷しています。 どうも養殖場を逃げ出したものらしい。 「逃げ出しても、そこらへんをウロウロ 泳いでるんだね」とのことです。

2011年8月02日(火)

サンマの変動

初入荷の日、わりあいと潤沢に入り、 価格も初物にしてはかなり安かったサンマ。 それがここへきて、入荷が少なくなり、 価格も高め。今年の初物が1本300円以下、 8月初めは、なんと1本400円ほど。 これから棒受け網漁の大型船が 出始めるので、再び相場はゆるくなる、と 言っていますが、ちょっと今後が心配。

PR