ホーム /  業務筋情報 / とれたて築地食材情報 / 海の放射能汚染

とれたて築地食材情報

2011年4月08日(金)

海の放射能汚染

茨城県出漁のイカナゴから高濃度の放射性物質が検出されたこと をうけ、イカナゴの出漁はありません。 また築地市場仲卸の店頭に茨城産の鮮魚は、ほとんど見られない 状態です。 茨城県では、今後、放射能汚染について、どのような調査を進めて いくかは未定。 千葉県では、銚子沖を中心に、週1回以上の割合で調査。 神奈川県では2週間に1度、小田原周辺の定置網や湾内の魚を調査。 東京都は伊豆大島を基点に調査していくといいます。 むやみに恐れるのではなく、そうした調査結果をもとに冷静に判断 したいものです。

PR

過去のアーカイブ